沖縄の穴場スポット 沖縄観光

日本最南端波照間島に行ってみた

日本最南端波照間島に行ってみたら、最高の旅になった!

すっかり寒くなってきましたね。私が住む地域は初雪が降りました。子供のころは雪が降るとわくわくしたものですが、大人になると交通事情が心配で素直に喜べない人も多いのではないでしょうか。今年はリモート勤務のメリットを生かして、暖かい家から綺麗だなロマンチックだな、なんてほっこりしながら眺めたいですね。寒さに気を取られていたら今年も残りあとわずか。きっと来年にはコロナも落ち着いて自由に好きなところに行ったり会いたい人に会ったりできる日常が戻ってくるはずです。来年はどこへ行こうかな、何をしようかな、なんて妄想しながら年末を迎えたいと思います。
さて、皆さんもきっともう一度行きたい場所や、大好きな人に見せたい景色があるのではないでしょうか。私の場合は日本最南端に位置する波照間島のニシ浜です。真っ白な砂浜、ハテルマブルーと呼ばれる青空の色をそのまま映したような透き通る青色の海を持つ最高のビーチです。

石垣港離島ターミナルから波照間島へ(波照間島の魅力をめぐる旅)

・高速船

今回はその波照間島までの道のりや、島での過ごし方、おすすめスポットをご紹介したいと思います。暖かい、というより暑くて、まぶしい景色を想像しながら一緒に楽しんで頂けたら幸いです。波照間島へは石垣港離島ターミナルから出る高速船で向かいます。この高速船は本当にやっかい。私が初めて波照間島に行くときに、たまたま一緒の宿に泊まっていた竹富島在住のおばあちゃんに言われたことが今でも忘れられません。なんと言われたかというと「え、波照間島に行くの?帰ってこれなくなるよ~、気を付けて。私はもう行きたくないなぁ~。」です。(笑)行く前にこれを言われると本当に恐くなりますよね。地元の人が行きたがらない。どんな場所なのか。波照間島は本当に最高の場所なのですが、そこに行くための高速船が本当に大変なんです!一つの理由は欠航が多いこと。二つ目の理由は確実に船酔いする船であること。欠航は台風のシーズンと冬はかなり増えるようです。実際に私が行ったときも天気は良かったのですが台風上陸前で風が強いため欠航になりました。高速船の運営会社、安栄観光のHP http://www.aneikankou.co.jp/timetables?date=(aneikankou.co.jp)より運航状況が分かるので覗いてみてくださいね。このブログを書いている12月19日時点も時化のため波照間島⇔石垣島の1便が欠航となっていました。なので、波照間島に行くときに日程を組む時に注意したいポイントがあります。それはできるけ旅行の日程の初めに予定を組んでおくことです。帰る日の前日などに波照間島に行くことを予定してしまうと、帰りの便が欠航して飛行機に乗れない・・・なんてことになってしまいます。また、日程の初めに予定しておくと欠航になった時には次の日に延期するなど対策も取れますよ。
そして、この高速船の大変な理由の二つ目は確実に船酔いする船であること。私自身あま
り船酔いする方ではないと思っていたのですが、甘かったです。酔い止めは本当に必須で
した。高速船は大型船と小型高速船があるのですが、大型船でも十分揺れました・・・。
石垣島から波照間島までは約60~70分。私は船が出向して30分で吐き気を感じ、そこから
波照間島までの時間は永遠に感じました。トイレに駆け込むとすでに数人が廃人になって
いて、女子トイレも男子トイレも入れ替わり立ち代わり人が来ていたので、かなりの人が
船酔いしていたんだと思います。私もトイレ前から動けず、先にトイレにいた親子と到着
まで共に苦しみ、なんだか変な絆が生まれました。(笑)ここまで読まれた方は「えっ、こ
んなに大変な思いをするくらいなら行かない方がいいかな・・・」なんて思われたかもし
れません。でもしっかり準備をしていけば私の様に苦しむことなくたどり着けるはずです
。前日は飲みすぎないこと、睡眠を十分にとっておくこと、そして当日は酔い止めを30分
前には飲んでおくこと、空腹・満腹の状態を避けて乗船することを守れば、きっと船が揺
れても私ほど苦しまずに済むはずです。

・レンタカー&レンタルバイク

いよいよ波照間島に到着したらまずは移動手段を確保しましょう。レンタカーやレンタ
ルバイクも借りられますが、私は電動自転車を借りました。

初めて波照間島に行ったときは自力の自転車を借りたのですが結構アップダウンがあるので自力の自転車移動は辛く、おすすめは電動自転車か電動バイクで、波照間島の空気を満喫しつつ、楽に移動できるのでちょうど良いと思いますよ。移動手段を確保したら、とにかくニシ浜を目指しましょう!

ニシ浜は島の北側にあり港からもそんなに離れていません。(豆知識:ニシ浜のニシは
沖縄の方言で北という意味です)小さな牧場を通り過ぎて、案内の看板を通り過ぎるとす
ぐに絶景が待っています!真っ青な海に白い砂浜が続いていて、日本にこんなに綺麗な海
があるなんて信じられない!!と誰もが感動します。文章でも、写真でも、映像でもこの
綺麗な海を表現するのは難しくて実際に訪れた人だけが見ることが出来る絶景です。

・ニシ浜

また、嬉しいのは遠浅でサンゴ礁が広がっておりシュノーケリングにもピッタリの場所ということです。沢山の魚がいて、何時間泳いでいても飽きません。私は縄張り意識の強いウマ
ズラハギに似たカラフルな魚に追いかけられましたが、一緒に行った人はラッキーなことにウミガメと一緒に泳げたよ!と教えてくれました。こんなに綺麗でシュノーケリングが楽しい場所なんて日本でも、世界でも珍しいのではないでしょうか。そして私がずっと憧れている宿がこのニシ浜のすぐ近くにあります。それが「ペンション最南端」です。

・ペンション最南端

ここはニシ浜目の前の小高い丘の上に建っていて全室オーシャンビューのお宿です。

なによりニシ浜に行きたい!と思ったら部屋から走ってきっと30秒後には海に飛び込むことが出来ることが素晴らしいポイントです。一度は泊まってみたくて以前予約の電話をかけたのですが予約が来年まで埋まっているとのこと。とくにシーズン中は人気で、ファンになっているお客さんは泊まった日に来年の予約をして帰るそうです。いかがですか?皆さんもちょっと興味が出てきたのではないでしょうか。でも、私が泊まりたいから競争率を上げたくないな・・・。

さて、海で泳いだらお昼ごはんを食べましょう!お勧めしたいのはソーキそばのお店「ぶ
どぅまれー」です。

優しい味わいのソーキそばでなんだかほっこりする味わいです。海で泳いでカロリーを消費しているので、この後の日程を考えると、ここでしっかり食べておきたいところですね!そして島にはそんなにたくさんの食堂はないので、お昼時になるとどこも観光客で込み合っていました。すこし時間をずらすと待ち時間なくスムーズに食事を済ませることが出来て、限られた島での滞在時間を有効活用できるかなと思いました。
美味しいソーキそばでお腹を満たしたら次は少し港から離れた所まで向います。その目
的地は日本最南端の碑。

・日本最南端の碑

この碑がある場所は港から島のちょうど反対側に位置します。少し距離がありますが、島ののどかな風景を見ながら自転車をこいでいると意外とすぐに到着しますよ。日本最南端の碑で記念写真を撮影したらすぐ隣にある高那崎に寄ってみましょう。ここは福井県の東尋坊のような断崖絶壁があります。波が打ち付け自然の脅威を感じることができる場所で見に行く価値は十分です!のぞき込んでみると、断崖絶壁に吸い込まれそうで本当に怖いですよ(笑)日本最南端の景色を堪能したら、帰りの高速船の時間と相談しながら島の風景を楽しみつつ港に戻りましょう。高速船は1日に3便しかないので乗り遅れないように少し早めに港に戻るほうが安心です。港のターミナルには小さな売店と休憩用の畳があります。私の波照間島の最後のおすすめは売店で好みのアイスと波照間島星降る島の黒糖くるみを休憩用の畳で食べながら待つ時間です。海で泳ぎ疲れた体に黒糖の甘さとミネラルがなんだか染みます。そして時間に追われて過ごしている日常から離れて、波照間島の穏やかな時間の流れを感じながら、心地よい疲労感のなかでぼーっと高速船の到着を待つ時間は本当に心穏やかに過ごすことができて、これが本当の贅沢なのではないかなと思います。ぜひ、機会があればこのブログを読んでくださっている皆さんにも体験していただきたいです。

・まとめ

さて、今回は日本の最南端波照間島をご紹介しました。いかがでしたか?たどり着くまで
には船酔いとの闘いがありますが、たどり着いた先には見たこともない絶景と美しいビー
チが待っています。来年こそはまた波照間島に行けますように。では、今回はこの辺で。
皆さん素敵な年末をお過ごしくださいね。良いお年を。

【ペンション最南端】
住所:竹富町波照間886-1
連絡先:0980-85-8686
【ぶどぅまれー】
住所:竹富町波照間2844
連絡先:0980-85-8271
営業時間:12時~14時、18時半~23時

-沖縄の穴場スポット, 沖縄観光

© 2021 沖縄情報サイト Powered by AFFINGER5