沖縄観光

沖縄観光イベントトップ5~1月2月編~

ケン
ケン
今回から、沖縄観光スポットトップ5シリーズを紹介していくね!他の記事は以下からどうぞ(‘ω’)ノ
ひでとら
ひでとら
今回の1月2月は完全にオフシーズンだね。
ケン
ケン
そう!でもオフシーズンだからこそおススメできる理由がたくさんあるんです。
ケン
ケン
まず、1月2月に観光するメリットデメリットを示してから、おすすめスポットを5個ランキング形式で紹介します

1月2月に観光するメリットデメリット

メリット

1.他の観光客が少ない これは沖縄県庁平成30年入域観光客統計概況によるデータ。2018年の各月別観光客数は1月が最も少なく、その次に2月が少ない。 よって、この時期に観光すればほかの観光客のことを気にする必要がありません。さらに、沖縄の道路の込み具合は観光客数に比例するので、渋滞に巻き込まれる可能性も低くなります。のびのびと観光したい方にはおススメ! ※朝の6時~8時、夕方の16時~19時は季節や平日に関わらず混みます。

2.飛行機代、宿泊費、レンタカー費が安い! 1番と関連しますが、この時期は観光客が少ないので各旅行会社やホテルが客寄せのために代金を低くしてくれます。(その代わり、連休や長期休みはかなり高いですが・・・) 移動や宿泊などの観光に必要不可欠な代金が節約できるので、この時期はお手軽な沖縄観光ができそうです!

3.気温がちょうどいい こちらは気象庁の沖縄県那覇市の月別平均温度のグラフ。1月の平均気温は17℃で、2月は17.1℃。本土からは考えられないくらい暖かいんです。しかも、17℃ってかなりちょうどいい気温ですよね。 このように、沖縄の冬は過ごしやすいんです。

デメリット

1.曇天が多い これは2019年1月26~2月2日までの気象庁の週間天気予報です。 このように、基本出来には曇りで、たまに晴れ間はのぞきますが、それも少ないです。さらにこの時期は風が強く、あまりアウトドアな遊びはおススメしません。

2.イベントが少ない 出典:寒緋桜まつり 那覇ホエールウォッチング これに関しては、夏と比べてという意味です。このような寒緋桜の花見やホエールウォッチングといった沖縄でしか楽しめないイベントもありますが、夏と比べてしまうと見劣りします。
沖縄観光におすすめの時期は?雨が降りにくい季節をピックアップ! https://weather.time-j.net/Climate/Chart/Naha   2月上旬~4月下旬 沖縄の冬...

3.海水浴は難しい 沖縄の12月~2月は基本的にどこのビーチも開いていないので、海水浴は難しいと考えましょう。当然イベントもやっていないですし、もしは入れたとしても風が強く海はしけているので入ってはいけません。

沖縄観光トップ5  ~1月2月~

上にもあるように、沖縄の1月2月は海水浴が出来ないですが、やっぱり海にいきたい!という方も、陸でも沖縄の良さを楽しみたい!という方も満足できる観光があるので、是非チェックしてください。

【ベスト5】ホエールウォッチング

日本でクジラが見れるのは沖縄県か奄美大島だけ!そのなかでも、沖縄の冬のホエールウォッチングは有名。体長10mを超えるザトウクジラは迫力満点です。この時期のクジラは出産・子育てのために沖縄近海にやってくるそうで、日本でも珍しい野生の姿が見れます。ツアーでは様々なプランがあり、その詳細はツアーガイドが船の上で説明してくれます。また、那覇発ホエールウォッチングではクジラが見れなければツアー台の全額返金が保証されているので安心ですね。

【ベスト4】世界遺産巡り~琉球王国時代の遺跡~

先ほどのメリットでも話したように、沖縄の1月2月はほかの観光客が少ないので有名スポットを回りやすいです。特に沖縄の世界遺産で有名な首里城を含む、琉球王国のグスク及び関連遺産群は道の狭いスポットも多いのでこの時期に訪れてしまえば簡単に制覇できますよ。

上は首里城本殿の琉球国王の玉座。正式名称は「御差床(うすさか)」。国王がすわり、御庭に並ぶ諸官の謁見を受けました。まさに、王国の主にふさわしい玉座です。

首里城についてもっと詳しく知りたいという方は、僕がレビュー記事を参考にどうぞ!

【ベスト3】沖縄北部のネイチャーツアー

慶佐次川マングローブカヌー

沖縄のマングローブは海と川の間の”汽水域”に生い茂る森林です。その生態系は陸の鳥獣だけでなく海の生物も育てる命の宝庫のような場所です。開催期間は2月1日からなので、注意してくださいね。

上の写真は慶佐次川マングローブカヌーツアー。限られた時間の中で色々な場所を回りたい、でもマングローブカヌーはしたいって思っている人にピッタリなツアーです。3歳のお子様から参加できるカヌー体験となっています。

古宇利島 満天の星空ツアー

このツアーでは波の音を聞きながら、満天の星空を見に行けます。場所は沖縄北部の古宇利島。頭上に広がる満点の星空。天の川や流れ星がきらめくこともあります。沖縄旅行の思い出作りに最適な星空ツアーです。

「神の島」や「恋の島」とも呼ばれる古宇利島。パワースポットとして多くの観光客が訪れています。ご家族やカップルでゆっくり時間をすごすのに最高の場所です。昼間は海で遊んで、夜は星空観賞。「恋の島」でご家族やカップルの絆を再確認するのもいいですね。

【ベスト2】沖縄カフェ巡り

沖縄のカフェ?と聞くとあまりピンと来ないかもしれませんが、沖縄にはオシャレなカフェが多いです。沖縄のカフェ巡りを趣味にしている僕が言うので間違いないです。特に、海側のビーチ近くに南国風の雰囲気のカフェが多い印象です。

宜野湾市 モフモナ(mofgmona)

沖縄県の中部の長田交差点近くにあるカフェです。店内の雰囲気も穏やかで、やさしい色の明かりで包まれています。メニューもお茶、ケーキセット、ご飯セットとお茶もご飯もいただけるので、どのタイミングに入店してもゆっくりできます。 店員さんも優しそうで、こっちまで優しくなれそうです。

本を読みながらお茶するのがおススメ(‘ω’)ノ

mofgmona ホームページ

 外観もきれいで、センスを感じるお店です。

本部町 カフェ阿吽

ここは僕のお気に入りの隠れ家カフェです。あまり知っている人は少ないのでお客さんもまばらなのがまた落ち着けていいんですよね。でも、ここでは紹介しちゃいます笑。

コーヒーや紅茶などの出してくれるものもおいしいですが、何よりも雰囲気がこのお店の魅力です。ゆったりとしたBGMと陶器や木の机に囲まれた店内は時間を忘れさせてくれます。

 
このお店にいるネコちゃんたちは人懐っこく、非常に可愛いです(‘ω’)ノ。

また、山の中ということもあり大自然を感じながらお茶できる点もGOODです。窓辺からは海が見えますよ!

【ベスト1】北部の桜まつり

 沖縄の桜はなんと、早ければ1月には開花してしまいます笑。日本で一番早い開花です!本土出身の自分は驚きました。ただ、それもそのはず、本土の桜とは種類が異なるんです。沖縄の桜は「琉球寒緋桜」。本土の淡い色とは違い、濃いピンク色をしています。晴天の下で見上げると、華やかできれいです!

この鮮やかな桜は沖縄県でしか見れらないので、この時期の沖縄に来たら是非見てほしいです。

上はもとぶ八重岳まつり。“ひとあしお咲きに”をキャッチフレーズに開催される“日本一早咲き”の桜まつり。標高453mの八重岳一帯には約7,000本のピンク色の琉球寒緋桜が鮮やかに彩り、訪れる人の目を楽しませてくれます。通りが桜でいっぱいになるので、壮観ですよ!

まとめ

ケン
ケン
1月2月の沖縄観光スポットのトップ5を紹介しました。どうだった?

ひでとら
ひでとら
僕も沖縄に住んでたけど、マングローブカヌーが一番楽しかったな。この順位の根拠は?

ケン
ケン
それは僕の独断と偏見。でも沖縄で遊びまくったシーサーの言うことは信じていいと思うぞ~。

ひでとら
ひでとら
(たしかに毎週遊んでたもんなこいつ・・・)