沖縄の穴場スポット

離島のキャンプで楽しむ沖縄リゾート~ソロキャンプの魅力~

最近は、新型ウイルスの影響もあってか、アウトドアに人気が集まっているようですね。

特に、キャンプ人口が相当増えているとか。

「ソロキャンプ」なんていうネーミングもすっかり定着した感があります。

[chat face="si14.png" name="ケン" align="left" border="blue" bg="none"]さて、今回は、根強い人気の沖縄から、「離島でキャンプ」情報ですGO!!![/chat]

離島のキャンプ事情

離島に、キャンプ場はあるの?

八重山諸島でキャンプができるところはあると思いますか?

[chat face="si.png" name="ケン" align="left" border="blue" bg="none"]島別に案内してみますので、自身の趣旨にあったキャンプの旅を計画してみましょう[/chat]

・石垣島

①市営:米原キャンプ場(北部)

キャンプ場の目の前は、石垣有数のサンゴ礁の海域。

水中メガネさえあれば泳げる人なら海中散歩ができます。

夏場は、イソマグロやカツオ等、回遊魚も。

この海域の熱帯魚は、人に慣れていて、人の手から餌を食べます。

[chat face="u3.png" name="うーさん" align="right" border="yellow" bg="none"]かわいいね~。わたしがあげても食べてくれるかな~??[/chat]

[chat face="t-1.png.png" name="ひでとら" align="right" border="yellow" bg="none"]魚肉ソーセージの切り身を用意して試してみては?[/chat]

ただし、北風による高波や潮の流れには充分気を付けて、水難事故などにあわないよう、楽しんでくださいね。

首里琉染より

所在地: 沖縄県石垣市 字字桴海446−1

問い合わせ:石垣市公共施設管理公社 0980-88-5292

受付時間:9:00-17:00

アクセス:石垣市内中心部から車で約30分

付近の環境:ビーチ沿い

営業期間:4/1~12/28 冬は閉鎖するので注意!(冬場は無料)

設置可能テント数:100~200(予約不要)

禁止事項:発電機の使用、花火、カラオケ

売店:キャンプ場横(管理人)

電源:なし

トイレ:水洗トイレ7炊事棟:8自販機:あり

コインロッカー:あり

シャワー:冷水、無料

料金:1泊400円

 

*事前に電話してから行くこと

土日の場合は、キャンプ場横の商店が受付を代行

https://goo.gl/maps/bKnXvhxsT7NH6Pxo6

 

②市営:伊野田キャンプ場(東部)

ゼンリンいつもNAVI

 

ここは、沖縄県初のオートキャンプ場です。

海岸沿いの防風林の中がキャンプ場になっており、広場やアスレチックなどもあります。

石垣島では、100V電源を使用できるオートキャンプ場はここだけ。

電源付きキャンピングカーサイトも3区画あるので、キャンピングカーをレンタルしても楽しそう。

ただ、キャンプ場に沿った海岸の知名度は、米原キャンプ場と比べると低いので、海水浴をする人はほとんどいないようです。

オートキャンプができるという点では貴重な存在。

 

所在地:沖縄県石垣市字桃里伊野田201-1

問い合わせ:石垣市公共施設管理公社 0980-88-5292

受付時間:9:00-17:00

アクセス:石垣市内中心部から車で約40分

付近の環境:ビーチ沿い

禁止事項:発電機の使用、花火、カラオケ

設置可能テント数:80~100(予約不要)

売店:付近の集落に商店あり

電源:オートキャンプサイトには100V電源あり

オートキャンプサイト:18区画

トイレ:あり(水洗)

シャワー:冷水・無料 温水・有料(1回250円)

料金:1泊400円/テントオートキャンプ1泊2000円/キャンピングカー1泊3000円

https://g.page/inodacamp?share

現在は、この2箇所のみ。

以前は、石垣港そばの公園でキャンプを張る旅人たちも多くいたのですが、実は「ある事件」を境に八重山全体でキャンプ場以外のキャンプが前面禁止となってしまったのです。

そんなわけで、事件後は外部からのキャンパーたちに対する風当たりが強くなり、キャンプ場以外でのキャンプは全面禁止となったのです。

石垣島で、キャンプ場以外の場所でのキャンプを楽しみたいなら、ガイド付きのツアーに参加することをおすすめします。

日帰りのビーチバーベキューなども楽しそう。

西表島

CAPA CAMERA WEB マングローブ

①星の砂キャンプ場(民営)

トリップアドバイザー 星の砂ビーチ

 

「星の砂」ペンション敷地内にあるキャンプ場。

横は、星砂の浜。

ここの星砂は八重山随一と評判で、ビーチの砂はほとんどが星砂です。

[chat face="u3.png" name="うーさん" align="right" border="yellow" bg="none"]行くなら絶対ここがいい。星の砂なんて素敵!![/chat]

所在地:八重山郡竹富町字上原289

問い合わせTEL:0980-85-6751

アクセス:石垣島離島ターミナルからフェリーで西表島上原港へ。その後車で約7分

営業期間:年中無休

受付時間:8:00-22:00

付近の環境:海岸沿い

禁止事項:たき火、花火

設置可能テント数:100~150(予約不要)

売店:あり。レストラン・ペンション・土産物店を併設

電源:なし。レストランには100V電源あり

オートキャンプサイト:なし

トイレ:あり(水洗)

シャワー:冷水・無料、温水・有料(300円15分)

西表島・星砂の浜の宿★ペンション星の砂 (hoshinosuna.ne.jp)

https://goo.gl/maps/zpctbdu4kMKtHn3w6

 

②ミトレアキャンプ場(民営)

バーベキュー専用炉やハンモック、洗濯機、冷蔵庫など、必要なものがひととおり揃っています。

民宿や果樹園を併設。

レンタサイクル、レンタバイク、貸しテント、貸し毛布なども揃っていて、西表島のキャンプ場ではイチオシでしょう。

西表島上原港から徒歩でも行けます。

 

所在地:八重山郡竹富島字上原984-14

問い合わせ:0980-85-6610

アクセス:西表島上原港から車で約5分

営業時間:年中無休

受付時間:8:00-22:00

付近の環境:山間部

禁止事項:花火、(たき火やバーベキューはOK)

設置可能テント数:50(予約不要)

売店:近くに商店あり

冷蔵庫・物干し台・ハンモック・星見台あり

電源:100V電源あり

オートキャンプサイトなし

トイレ:あり(水洗)

シャワー:温水シャワーあり(無料)

洗濯機:あり(1回150円)

料金:1泊600円、固定テント(バンガロー)1泊800円

ミトレアキャンプ場 (mariud.com)

https://goo.gl/maps/nAe92CH7aJKTyJ5ZA

 

③南風見田(はえみだ)キャンプ場(民営)

トイレ棟、シャワー、炊事棟、ドラム缶風呂などがあり、キャンプ場としてのひととおりの機能は果たしているが、砂地で照り返しが強烈!

沖縄県で最長の浜「南風見田の浜」に隣接している。

最終バス停から徒歩で30分もかかるので、バイクや自転車が必要。

 

所在地:八重山郡竹富島南風見508-33

問い合わせ:0980-85-5860

アクセス:西表島大原港から車で約15分

営業期間:年中無休

受付時間:現地で管理人に電話連絡

付近の環境:海岸沿い

禁止事項:特になし

設置可能テント数:150(予約不要)

売店:なし

電源:なし

オートキャンプサイト:なし

トイレ:あり(汲み取り式)

シャワー:あり(無料)

料金:1泊400円(小学生以下200円)

沖縄県 キャンプ場 ~南風見田(はいみだ)キャンプ場~ - 沖縄県 キャンプ場 南風見田(はいみだ)キャンプ場 (haimidakyanpu.com)

https://goo.gl/maps/V91GxUpgRcmD59Hv6

 

上記以外の場所では原則としてキャンプ禁止。

西表島といえば、国立公園や大自然のジャングルが広がる八重山諸島最大の島。

イリオモテヤマネコも有名ですよね。

[chat face="t-1.png.png" name="ひでとら" align="right" border="yellow" bg="none"]イリオモテヤマネコがいるなら用心しないとね。車でひかないように注意してね。驚かせたりしてもダメだよ![/chat]

「沖縄の自然100選」に選ばれたほど、手つかずの大自然が残されていて、河川の周辺にはマングローブの林が生い茂り、熱帯・亜熱帯の動植物が多く生息しています。

この島の交通機関は、バスとタクシーしかなく、(レンタカーやレンタバイクはあります)北部の上原港、南部の大原港周辺にターミナルや施設が集中しており、それ以外のところにはほどんど商店はありません。

 

キャンプ場もない山間部に入る場合には、それなりの装備と経験が必要です。

また、山間部に入るには事前に役場に届け出を出すこと!

石垣島ツアーズ

それにしても・・

西表島は、まったく灯もない暗闇のジャングル。

でもそこには、輝く満点の星空の世界が待っていますよ。

[chat face="u3.png" name="うーさん" align="right" border="yellow" bg="none"]きっと綺麗!周りに光がないので、星空が最高に輝くこと間違いなし[/chat]

黒島

全面禁止

https://goo.gl/maps/ppdSKMbb17x4gdhg9

小浜島

原則的にキャンプ禁止

https://goo.gl/maps/9YGFym8b7X58rQAQ6

竹富島

厳しくキャンプ禁止

https://goo.gl/maps/smhnfEjzEoDWB6Cp9

鳩間島

原則的にキャンプ禁止

https://goo.gl/maps/ipMpaPM7WQieid5g7

新城島

原則的にキャンプ禁止

https://goo.gl/maps/PDWfcVVXM9CjzRbv9

波照間島

安栄観光

 

日本最南端の有人島、波照間。

いまだに2000年の殺人事件の余波が残っており、島民たちはキャンプに対してかなり神経質になっているようです。

とはいっても、観光客相手に民宿を経営して生活の糧を得ているわけですから、観光客には来てもらいたい。

ですから、商売の邪魔になるキャンプにおいては、ことの他、過敏になっています。

産業のない島では、観光客頼りではありますが、自然と暮らす島民の静かな生活を邪魔してほしくない・・

でもやっぱり、刺激の全くない島に、都会から遊びに来てくれるのは嬉しい。

そんな相反する島民の心を理解してあげて、極力トラブルになる行動は控え、素敵な思い出をつくりたいものです。

https://goo.gl/maps/AAinUJ2VrskwPwpD7

与邦国島

aumo

与那国島は面積が広いので、いくつかの海岸線は、黙認しているところもあるようですが、基本的にはキャンプは禁止。

ビーチに近いところに人家があるということが、トラブルの原因要素とも言えるのですが、できれば、そこに住む住民の気持ちになって行動したいものです。

https://goo.gl/maps/PVgR89S2cAymM9NW6

[chat face="si14.png" name="ケン" align="left" border="blue" bg="none"]ここは島民が近くに住んでいるので、くれぐれもマナーだけは忘れずに行動してくれや[/chat]

[chat face="u3.png" name="うーさん" align="right" border="yellow"bg="none"]そうだね[/chat]

沖縄のキャンプ場の特徴は?

沖縄のキャンプ場は、南国らしく美しい海のそばにあることが多いのですが、ビーチにテントを張れるというわけではありません。

景観条例や台風もありますので、ビーチから防風林を挟んだ陸地側にキャンプ場を設置しているのです。

無料のビーチならば、テント泊ができるところもいくつかあるようですが、キャンプ場といった雰囲気ではありません。

たき火はできる?

そもそも、あの美しい真っ白な砂浜でたき火をしようなんて、考えないとは思いますが・・

実は、沖縄のキャンプ場は、ビーチに近い遠い関係なしに「たき火禁止」が多いのです。

離島のキャンプ場事情は?

離島では、指定区域以外でテントを張ることは禁止されています。

慶良間諸島は、島全体が国立公園に指定されているので、自由にどこにでもテントを張ることは許されません。

★直火でたき火ができる数少ないキャンプ場

たびらい

 

「伊江島青少年旅行村キャンプ場」

所在地: 〒905-0502 沖縄県国頭郡伊江村 字東江前2438

問い合わせ: 0980-49-5247

チェックイン:17時頃まで

チェックアウト:10時頃まで

ゴミ捨て:可能

キャンプ場使用料金:大人300円 子供200円

入場料:大人100円 子供50円

*合算がキャンプ場の料金です。

キャンピング | 伊江村公式ホームページ (iejima.org)

https://goo.gl/maps/aiYd315BkE6nAm9s6

離島キャンプの旅計画ポイント

・キャンプ時期は重要。

真夏は暑くて湿度が高いだけでなく、台風も多いので避けた方がいいでしょう。

おすすめ時期は、11月頃。

年間平均気温が25℃くらいの沖縄では、冬場もいいかも。(キャンプ場使用料が無料になる)12、2,3月も快適に過ごせるでしょう。

 

・あると便利なもの

虫よけスプレー、かゆみ止めなどの薬類、蚊取り線香、ビニール袋、ウエットテイッシュなど。この時期マスクは多めに準備しましょう。

 

・石垣島で食料調達

八重山諸島で最大の都会は石垣島。

離島へ渡る前に、カップラーメンや缶詰、お菓子その他の食料品を調達しておきましょう。

石垣島には、イオンなどの大型スーパーがあります。

 

・現金を多めに準備

離島には、銀行ATMはほとんどありません。

郵便局があるくらい。

台風など天候不良により、フェリーが何日も欠航する場合もあります。

クレジットカードはあまり普及していないので、現金を多めに持った方がよいでしょう。

できれば、1万円札ではなく、千円札を多く準備して。

小さな商店で、チョコ1個買うのに1万円札を出すのは、島ではマナー違反

釣銭がない場合が多いので、事前に千円札を多めに持った方が親切ですね。

 

・おしゃれなグランピングをしたいなら・・

レンタルキャンピング道具もあります。(要事前予約)

飛行機にガスボンベは持ち込めないですし、レンタルした方がよいかもしれません。

ただし、キャンプ場によっては、持ち込めない場合もありますので事前に確認してください。

Outdoor Base Ishigaki ~アウトドアベース石垣島~ (shopinfo.jp)

 

・ホームセンターを利用しよう

 

石垣島には、大きなホームセンターもあるので、必要なキャンプ用具も揃います。

メイクマン石垣店 | 沖縄のホームセンターメイクマン (makeman.co.jp)

島での心得と安全対策 (竹富観光協会より)

 

・島の自然を守るため、動植物を勝手に持ち出すことは禁止。

 

[chat face="si14.png" name="ケン" align="left" border="blue" bg="none"]

・西表島のジャングルに入る前には、必ず警察と森林管理事務所へ届けよう![/chat]

 

・各島の一部、西表島のジャングルのほとんどは携帯電話が繋がらないので注意。

・指定キャンプ場以外でのキャンプ・野宿は禁止。

・ビーチ以外では、水着姿や上半身「裸」では歩かない。

・ゴミは、思い出と一緒に持ち帰りましょう。

 

海に入る時の注意

 

・海で遊ぶときは一人で泳がないようにしましょう。

万が一、事故にあっても誰も気がつかないため。

・シュノーケリングをする時は、必ずライフジャケットを着用しましょう。

・お酒を飲んだあとは、海に入らない。

・海の中や海岸で、むやみに生物に触れたり、持ち帰らないこと。

[chat face="si.png" name="ケン" align="left" border="blue" bg="none"]離島でのキャンプはマナーを守って、自然を楽しんでね!よろしくね![/chat]

 

-沖縄の穴場スポット

© 2021 沖縄情報サイト Powered by AFFINGER5