沖縄キャンパスライフ

おすすめ!沖縄でサーフィンポイント4選!沖縄で良い波に乗る方法とは?


沖縄でサーフィンと言えば、エメラルドグリーンの海を思い浮かべる人も多いのではない
でしょうか。

サーファーであれば一度は沖縄の絶景の中でサーフィンをしてみたいですよね。
本記事では、"沖縄で最高の波に乗る方法"や"沖縄の波情報が分かるサイト"、"沖縄
のサーフィンポイント"に関して詳細を紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

沖縄で良いサーフィンポイントを見つける方法

沖縄でサーフィンをする際は必ず沖縄の波情報を前もって調べてから行くことをオススメ
します。
事前調査せずに行くと、潮位が低い時間に訪れてしまったり、色んなサーフィンポイント
を転々として無駄に時間を費やしてしまいます。
事前に波情報を調査おくことで、波の状態が分かり、サーフィンポイントを絞ることがで
きます。
また、数日先の波情報まで知ることが出来るため、先のスケジュールを立てやすいです。

方法①:潮の満ち引きを波情報サイトでチェック

沖縄でサーフィンする上で最重要といっても過言ではないのは潮の満ち引きです。
沖縄は島の周りが硬いサンゴ礁や岩で覆われているため、干潮時には環礁が剥き出しにな
ってしまいます。
そのため、沖縄では潮位が1メートル以上になる満潮時前後の計4時間しかサーフィンをす
ることが出来ません。
1日2回、満潮と干潮の時間が繰り返されるのが通例ですが、時間帯は月の引力の作用によって変わるので、日々調べないと分かりません。
インターネットで潮汐情報を見ると1週間先までの満潮時刻を知ることが出来るので、予定が立てやすいのでおすすめです。

方法②:大潮か中潮の日を選ぶ

サーフィンは大潮か中潮になる時を選ぶと安全で良質な波に乗ることが出来ます。
また、朝晩が満潮になる日にすると水深が深いだけではなく、無風でのサーフィンを楽し
めますよ。
こちらもインターネットで"潮汐情報"と調べると1週間先まで探すことが出来るので事
前に調べておきましょう。

方法③:サーフィンポイントを季節で決める

サーフィンを行う際は、うねりがとてもに大切なります。
ビッグウェーブに乗りたい方は、サーフィンポイントを季節で変えると良いでしょう。
うねりは低気圧に左右されるため、夏場(4月〜11月)は沖縄本島の東側、冬場(10月〜4
月)は沖縄本島の西側のサーフィンポイントがおすすめです。
沖縄の南側のスポットは、一年中質の良い波に乗ることが出来ちゃいます。

沖縄波情報が載っているサイト:surf life

こちらのサイトでは1ヶ月先までの潮汐表を見ることが出来ます。
また、満潮・干潮時刻だけではなく、風向きや波高、3時間置きの潮位まで見ることがで
きるので、サーファーの方にかなり重宝されているサイトです。
沖縄のサーフィンポイントは三十二箇所も表示されているので各地の波情報を知ることが
出来ちゃいます。
さらに、1ヶ月先の満潮時刻が分かるため、サーフィンの予定が組みやすいのでとてもお
すすめです。
サーフライフのホームページ:https://www.surf-life.blue/weather/tide_level/

沖縄のサーフィンポイント①:真栄田(国頭郡恩納村)

沖縄の中部に位置している真栄田はサーフィンを始め、シュノーケリングやダイビングな
ど様々なウォータースポーツを楽しむことが出来るスポットです。
真栄田のサーフィンベストシーズンは10月から4月で、ビッグウェーブに乗ることが可能
です。
真栄田は浅瀬の珊瑚礁がとても多いサーフィンポイントなので、干潮の際に浅めところで
サーフィンはしないでください。
必ず潮位が高くなる満潮時刻に訪れるようにしましょう。

真栄田の概要

住所:沖縄県国頭郡恩納村真栄田
アクセス:那覇空港から車で約1時間
ベストシーズン:10月〜4月初旬
オフショア:南東〜南

沖縄のサーフィンポイント②:コーチャン(国頭郡国頭村)

沖縄の最北端にあり、那覇空港からかなり離れていることもあって、観光客がかなり少な
いため、落ち着いてサーフィンをしたい方におすすめのスポットです。沖縄の北部にあることからサーフィンポイントよりも木々が多く、外国に来たかのようにサーフィンを楽しむことが可能!

良い波に乗れるシーズンは9月〜4月で、沖縄の中部や南部にあるサーフィンポイント同じ
で冬の時期でもサーフィンを楽しめます!

コーチャンも浅瀬にたくさん珊瑚礁や岩があり、浅瀬は足元が鋭くなっているのでブーツ
を履いてサーフィンした方が良いでしょう。

コーチャンの概要

住所:沖縄県国頭郡国頭村辺戸
アクセス:那覇空港から車で約2時間15分
ベストシーズン:9月〜4月
オフショア:南〜南西

沖縄のサーフィンポイント③:スーサイド(糸満市字米須)

スーサイドは沖縄本島の南部にあるサーフィンポイントです。
那覇空港から車で30分程度のところにあるので、近くにホテルを予約しておくとチェック
インしてすぐにサーフィンへ行くことができます。
空港に近い分、観光客もとても多い海岸なので、自身の怪我はもちろん周りの人にも怪我
をさせないよう充分に注意してください!
スーサイドには色んな波の種類があるのでどんなレベルの方でも楽しめるようなサーフィ
ンポイントになっています。
ベストシーズンはなんと1年中!他のポイントがオフシーズンの時でもスーサイドはサー
フィンすることができます。
干潮時には水深が浅くなるため、満潮時を狙ってサーフィンするようにしましょう。

スーサイドの概要

住所:沖縄県糸満市字米須
アクセス:那覇空港から車で約30分
ベストシーズン:1年中
オフショア:北〜北西

沖縄のサーフィンポイント④:砂辺(中頭郡北谷町)

砂辺は沖縄本島の中部の宮城海岸にあるサーフィンポイントです。
沖縄ではとても有名なサーフィンポイントで、ベストシーズンは9月から3月です。
宮城海岸は広いので、色んな波があることもあり、どんなレベルの方でもご自身に合った
場所を選んでサーフィンを楽しむことが出来ます。
ただ、台風の時期や天候が悪い日には、波がかなり高くなるところもあるため、上級者の
方以外は悪天候の日にはサーフィンしないように注意が必要です。

砂辺の概要

住所:沖縄県中頭郡北谷町砂辺
アクセス:那覇空港から車で約50分

ベストシーズン:9月〜3月
オフショア:東〜南東

まとめ

いかがでしょうか?
沖縄は本土とは違い、海が色鮮やかでとてもきれいです。サーフィンをしながら絶景を堪能することができるので、良いリフレッシュになりますよ。

沖縄でサーフィンをする場合には、前もってしっかりと波情報を調査しておくことがとて
も大切です。
また、沖縄は本土とは違い、水温が高いので、ドライスーツよりもウェットスーツを着ましょう。
サーフィン初心者の方は、サーフィン体験に申し込むことで、安全にサーフィンが出来、ボードもレンタル可能です。
ぜひご参考にしてみてくださいね。