沖縄キャンパスライフ

女性に人気!沖縄空手の流派や驚きの効果について


日本のお家芸でもある空手。
今や世界的に人気がある空手の発祥は沖縄だとしっていますか?
沖縄空手はとても型を大事にしており、女性にもとても人気があります。
本記事では、沖縄空手の歴史や流派を始め、女性に人気の理由や沖縄空手を体験できる施設をご紹介していきたいと思います。
沖縄空手に興味がある女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

沖縄空手とは?

東京オリンピックの追加種目に採用されたこともあり、空手はスポーツ競技と言うイメージが強いと思います。
しかし、空手の大元である沖縄空手はもともと沖縄の武術と中国の武術が合わさって誕生した歴史があり、スポーツではなく武道といったイメージのまま伝承されてきています。
沖縄空手では、何よりも型の習得を最重視しており、俊敏で綺麗な型を教え込まれます。

また、先述した通り、沖縄空手においてはスポーツと言う概念がないので、試合はあまりなく、自分自身の忍耐力や精神力、体力を身につけ、護身術を学ぶために習う人が多いでしょう。

本土の空手とは違い、沖縄空手には突きや蹴りの術のほかに取手術、関節術などもあり、武術の要素が強いのが特徴的です。

沖縄空手の流派は大きく分けて4つあり、それぞれに特徴があります。
ここからは沖縄空手の流派について詳しくご紹介していきます。

流派① 首里手(シュイディー)系

首里手系は首里に住む士(サムレー)によって受け継がれてきた流派です。
ナイファンチやバッサイ、ピンヤン、クーサンクーの型が有名で、関節を柔らかくして技を俊敏に繰り出していくのが特徴的で、女性にも人気があります。

首里手系からは松濤館流、糸東流、小林流、松林流、少林寺流、少林流の6つの流派が生まれています。
首里手には古武道という型があり、本土の空手との大きな違いは、道具を使った「古武道」と呼ばれる型があることです。
エーク(沖縄の船を漕ぐ道具)や釵(剣の形の物)、鎌、ヌンチャク、トンファー(銃の形をした木)、鉄甲、棒を使います。

流派② 那覇手(ナーファディー)系

那覇手は琉球王国時代に、商業地域から発展した流派です。
スーパーリンペイ、テンショウ、サイファーなどの型が有名で、他の流派と比べてパワーを重視した動きが多く、本土の空手にはない関節技や投げ技もあります。

那覇手から剛柔流、糸東流、東恩流、劉衛流が誕生しており、剛柔流や糸東流は特に有名です。

流派③ 泊手(トゥマイディー)系

泊手は琉球第二の貿易港である泊村から始まったとされていますが、特徴は流派①でご紹介した首里手と酷似しています。

代表的な型にはナイファンチ、ワンシュー、ローハイがあり、泊手から現在の松林流が生まれています。
泊手は未だに謎の部分が多い流派ですが、幅広い層の方に人気があり、他の流派と同様、沖縄だけではなく全国で教わることができます。

流派④上地流

上地完文(うえち かんぶん)氏によって作られた流派です。
上地氏は20歳で清の福建省に渡り、少林拳を学んだ上で、上地流派を創設した実力派の開祖です。

上地流はサンチンという型を主として、厳しい訓練で体を鍛えあげることが特徴的です。
指先や足先を使い一撃で相手にダメージを与えます。
上地流の鍛錬法はとてもハードで、タイヤや巻藁を使い、ひたすら蹴りや突きを行います。
沖縄空手の中でも少し異色な流派です。

沖縄空手が女性に人気の理由

近年では女性に人気がある沖縄空手。
なぜ、ここまで女性に人気があるのでしょうか?
ここからは沖縄空手が女性に人気がある理由を紹介していきます。

理由①護身術

もともと沖縄空手は自分の身を守るための護身術として作られたと言われています。
基礎体力や筋力が身に付くため、女性はもちろん子供が護身のために始める人が多いです。
稽古を通して、蹴りや突きなどの打撃術や反射神経を身につけることで、トラブルに見舞われた際に、自分の身を守ることができるため、効果的です。

また、空手は練習中に発声するので、何かあった時に大きな声を出すこともできます。
ただ、注意してほしいのは、いくら沖縄空手が護身術になると言っても、男性と女性では力に大きな差があります。決して自分の力を過信せず、危険な際は速やかに助けを呼ぶようにしてください。

理由②ダイエット

沖縄空手はダイエットにとても効果があります。
体型が気になっている女性にはとてもおすすめです。
沖縄空手を習うことで自然に背筋を伸ばすことができ、静と動の型の動きを行うことで、体幹を鍛えることができます。
全身を伸ばすことができ、余分な脂肪を燃焼させることが可能です。型の動きの際に使う二の腕や太ももには特に効果的です。
適度に筋力を付け、健康的で美しい体を目指し、長く続けることで、綺麗なボディラインをキープすることが出来ます。

理由③健康

沖縄空手は型の練習の際に、静止から俊敏な動作を型を繰り返し行うため、しっかりと有酸素運動をすることができます。全身の筋力を動かすことができるので、自然と代謝も良くなります。

一見、型の動きは簡単なものに見えがちですが、一つ一つの型をきっちり時間をかけて行うことで、汗が止まらなくなるほど、いい運動になります。
同時に体幹を鍛え、姿勢も良くなるので、年をとったときでも腰が曲がりづらくなり、長年行うことで何歳になっても綺麗な姿勢を保つことができます。

理由④ストレス発散

学校や会社、夫婦間、子育ての悩みなど日々色んなストレスに悩まされている女性も多いと思います。

そんな方にも沖縄空手はおすすめです。
運動して体を動かすことは、かなりのストレス発散になります。
突きや蹴りの動きの際はイライラしていることを思い浮かべながらすると、悩みが飛んで
行ってしまうような気持ちになるでしょう。

また、ストレスには適度な汗をかいてデトックスすることはとても大切です。
前述した通り、沖縄空手は有酸素運動なので、酸素をたくさん取り入れながらしっかりと運動を行うことで、ストレスを緩和させる効果があると言われています。

沖縄空手を体験できる施設

読谷村にある「むら咲むら」では、沖縄文化の色んな体験をすることが出来ます。
施設内には、琉球武徳殿 という場所があり、沖縄空手の剛柔流、小林流、上地流の3つの流派を一気に学ぶことが可能です。

空手道場に行く前にしっかりとプロの指導を受けることができるので、沖縄空手を始めるか迷っている方や流派選びに困っている方にはとてもおすすめの施設です。

むら咲むら

住所:沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1
アクセス:那覇空港から1時間程度
電話番号:098-958-1111
営業時間:9時~18時
定休日:日曜
体験料金:2,750円 ※1人の場合は3,000円
体験時間:1時間
体験人数:2~20名
ホームページ:http://murasakimura.com/

まとめ

いかがでしたでしょうか?
空手をしている女性ってとても可愛いですよね。
女性が道場で沖縄空手を習う際のポイント以下の3つです。
・女性が師範の道場を選ぶ
・女友達を誘って一緒に通う
・女性が多そうなところを選ぶ
空手といえば男性のイメージもあり、いきなり紅一点で習うのは気が引けると言う方も多いと思います。
そういった方は一度女友達と空手道場に体験に行くことをおすすめします。
流派も自分に合う合わないがあるので、いくつか空手道場を回って自分に合う流派を探すと良いでしょう。
ぜひ参考にしてみてくださいね。