沖縄キャンパスライフ

沖縄の格安民泊ランキングtop5!おすすめの理由や予約方法について

念願の沖縄旅行!

たくさん色んな観光スポットを回りたいし、お土産もたくさん買いたいし、出来るだけ宿泊費用を抑えて、他にお金を回したい!と思っている方も多いと思います。

そんな方におすすめしたいのが今流行りの"民泊"です。

 

本記事では、"沖縄で利用できる格安民泊ランキング"をご紹介していきたいと思います。

「沖縄の民泊を利用したい!」と思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 沖縄民泊を利用する3つのメリットとは

民泊とは、ホテルや旅館ではなく一般の個人が民家を宿泊施設として貸し出す宿泊サービスのことです。

では、なぜ沖縄旅行の際に民泊がおすすめなのでしょうか?

ここからは沖縄旅行で民泊を利用する3つのメリットについてご紹介していきます。

メリット①:宿泊費のコストを抑えれる

民泊は高い料金設定のホスト(家主)さんもいますが、基本的には低料金で利用することができます。

その安さから、近年では修学旅行などでも利用されることも多く、年々利用者が増加傾向にあります。

ちなみに沖縄の民泊の相場は4,000円程度が多いです。

メリット②:自分の家のようにくつろげる>

民泊を利用するメリット2つめは自分の家のようにくつろげるところです。

民泊はその名の通り、民家に泊まるので、家感がすごくあります。

テレビやソファーはもちろんキッチンがついているお部屋もあるので、自分の家にいるかのようにゴロゴロとリラックスすることができます。

メリット③:沖縄の雰囲気を味わえる

 

選ぶ民泊によっては、古民家をリノベーションしていたり、海が間近で見れるなど、沖縄の雰囲気を味わえる部屋が多いです。

沖縄ならではの文化に触れたい方はそういった部屋を選ぶと歴史を感じながら旅行を楽しむことができます。

沖縄の民泊を利用する方法

民泊はインターネットの専門サイトから予約可能です。

Googleで"民泊 予約サイト"と検索すると民泊の予約できるサイトがたくさん出てきます。

特におすすめなのがAirbnbと言うサイトで、沖縄だけではなく全国の民泊を検索することが出来ます。

サイト内で"沖縄"と検索すると沖縄県内で民泊可能な部屋が出てくるので、気になったところをチェックして手続きすれば簡単に予約可能です

 

 沖縄の安い民泊おすすめ1位:沖縄市泡瀬 ¥2,943〜

 

こちらは、沖縄市内の4階建ての民泊です。

オーナーの方は沖縄離島に出張が多いため、沖縄人の人の暖かさを伝えたいために、空いた部屋で民泊を始めたそうです。

照明はすべて暖色系になっているので、すごく落ちついた雰囲気のお部屋になっています。

4階建てですが、エレベーターがないので、ご高齢の方や車椅子の方は予約の際に注意してください。

海が近いので、海で遊んですぐに帰宅することも可能です。

近くにスーパーもあるので、買い出しがとても楽な立地になっています。

 

住所:沖縄市泡瀬

アクセス:那覇空港から1時間

宿泊料金:¥2,943〜

予約ページ:

https://www.airbnb.jp/rooms/37814031?source_impression_id=p3_1611990392_WnGgyZ9R49nRhRGk&guests=1&adults=1

近くの観光スポット:東南植物園、倉敷ダム、沖縄こどもの国

 

沖縄の安い民泊おすすめ2位:中頭郡読谷村 ¥3,123〜

残波岬近くの中頭郡読谷村にある民泊です。

内装がとてもお洒落で海外に来たかのような雰囲気です。

リゾート気分を楽しみたい人にオススメのお部屋です!

海もとても近いので、海で遊んだ後はすぐに帰宅することができます。

一戸建ての家なので6名までであれば団体でも楽しむことが可能です。

チェックイン時の鍵の受け渡しは、那覇市内になるので注意してください。

また、宿泊費とは別に清掃費が必要となります!

予約する際に、ホストに事前確認しておきましょう。

 

住所:中頭郡読谷村

アクセス:那覇空港から1時間

宿泊料金:¥3,123〜

予約ページ:

https://www.airbnb.jp/rooms/23045830?source_impression_id=p3_1611990572_nwB8ijRVfWGtAIxa&guests=1&adults=1

近くの観光スポット:やちむんの里、残波岬、さんご畑

沖縄の安い民泊おすすめ3位:国頭郡恩納村 ¥3,214〜

沖縄県の中部に位置している恩納村にある民泊です。

恩納村は沖縄屈指のリゾート地としても有名で、この民泊に泊まると恩納村を一望できることが出来ちゃいます。

沖縄へ来たからにはリゾート気分を味わいたい!と思っているにはとてもオススメの民泊です。

別途1,000円を払うと、バーベキューをすることができるので、友人同士やファミリーでわいわい楽しく過ごせます。

内装はアメリカンな雰囲気をしているので、海外の方にも人気があるお部屋です。

 

住所:国頭郡恩納村

アクセス:那覇空港なら1時間半

宿泊料金:¥3,214〜

予約ページ:

https://www.airbnb.jp/rooms/22315871?source_impression_id=p3_1611990690_q2Vx7BA1LQISUgur&guests=1&adults=1

近くの観光スポット:琉球村、万座毛、青の洞窟

沖縄の安い民泊おすすめ4位:国頭郡大宜見村 ¥3,500〜

沖縄の民泊に泊まるなら、自然豊かなところが良い!と思っている方におすすめなのがこちらの民泊です。

沖縄県北部の大宜見村にある民泊で、海はもちろん山や川が近くにあるので、たくさん自然を楽しむことができます。

海まではなんと徒歩1分なので、プライベートビーチのように楽しむことが可能です。

琉球瓦の屋根を使った古民家を改装した民泊なので、琉球王国時代の沖縄を楽しめます。

また、可愛い外観や内装なので、インスタ映えも出来ちゃいます。

チェックイン時は那覇市で鍵の受け渡しになるので、注意しましょう。

また、宿泊費とは別に清掃費も必要となるので事前確認が必要です。

 

住所:国頭郡大宜見村

アクセス:那覇空港から2時間30分

宿泊料金:¥3,500〜

予約ページ:https://www.airbnb.jp/rooms/18097126?source_impression_id=p3_1611990795_a8o3t96hNGGvLT2G&guests=1&adults=1

近くの観光スポット:六田原展望台、大宜見シークヮサーパーク、きゆな牧場

 

沖縄の安い民泊おすすめ5位:国頭郡本部町 ¥3,614〜

沖縄の北部の国頭郡本部町にある民泊です。

ちゅら水族館が目の前にあったり、備瀬のフクギ並木もとても近いです。

観光地に近い場所の民泊がいいという方にはとてもおすすめの民泊です。

沖縄の古民家をリメイクして作られた民泊施設なので、とてもおしゃれな雰囲気を味わうことができます。

また、ロッククライミングやハンモックが設置されているので、大人はもちろんお子様もたくさん遊ぶことが可能です。

別途1,500円を支払えばバーベキューをすることができるので、友人同士はもちろんファミリーで訪れても楽しく過ごすことができるでしょう!

 

住所:国頭郡本部町

アクセス:那覇空港から2時間半

宿泊料金:¥3,614〜

予約ページ:https://www.airbnb.jp/rooms/31729130/description?source_impression_id=p3_1611990999_3CxtAakc%2BY%2FTFUNj&guests=1&adults=1

近くの観光スポット:ちゅら水族館、海洋博公園、エメラルドビーチ、備瀬のフクギ並木

まとめ

いかがでしたでしょうか?

民泊を選ぶ際に気をつけて欲しいことは以下の3つです。

価格帯に清掃費などは含まれているか

自身の行きたい観光スポットが近いか

鍵の受け渡し場所

 

泊まる民泊によっては、バーベキューが出来るところもあります。

民泊でバーベキューを行いたい場合にはそれが可能かも事前に調べておくと良いでしょう。

民泊は個人同士のやりとりになるので事前にしっかり調査してトラブルにならないように気をつけてくださいね。

ぜひご参考にしてみてください。