沖縄の穴場スポット

沖縄の民族衣装"琉装"のおすすめの撮影スポットやレンタル店はどこ?

沖縄の民族衣装"琉装"おすすめの撮影スポットとレンタル店をご紹介!

沖縄旅行に行ったとき、民族衣装の琉装を目にした人もいるかと思います。とっても沖縄らしくて着ごごちもいいんですよ。なんといっても華やかな花模様の大きな柄に目を奪われます。色鮮やかな色彩に心もうきうきになることでしょう。

そんな琉装ですが、一度自分も着てみたいと思っている人も多いことでしょう。

そんな方に朗報です!琉装ができるんです。そしてこの沖縄の民族衣装を着て、沖縄のおすすめスポットで思い出をつくりましょう、

今回は、琉装を着て撮影できるスポットとこの民族衣装をレンタルできるお店をご紹介しますね。

うーさん
うーさん
今度、女子会で沖縄の民族衣装を着たいって話してたの〜。
ケン
ケン
沖縄の民族衣装は色映えする写真が撮れるし、カップルや女子会はもちろん、ファミリーにも人気だよね。
うーさん
うーさん
最近人気が出てきてるみたいだね。おすすめの沖縄の民族衣装の撮影スポットはあるのかな?
ケン
ケン

あるよ!今回は沖縄の民族衣装が映えるおすすめの撮影スポットやレンタル店を紹介して行くね。

■沖縄の民族衣装ってどんなもの?

 

http://www.okinawainfo.net/ryuusou.htm

沖縄の民族衣装は、一般的に琉装(りゅうそう)と呼ばれ、地元の人は"ウチナースガイ"言う人が多いです。

沖縄は、もともと1800年後期まで『琉球王国』と言う一つの王政の国でした。

琉装は琉球王国時代からあり、王様を始め、国民もよく着ていた伝統的な沖縄の民族衣装です。

沖縄の民族衣装と、着物などの日本の民族衣装の大きな違いは以下の通りです。

・女性の琉装は帯を使わない

・袖口が大きく開いている

・柄や色が派手

・男性の琉層は金色の帽子を被る

 

沖縄は日本列島の南に位置していることもあり、本土と比べても一年中温暖な気候が続きます。

そのため、民族衣装は本土のものとは違い、帯をなくしたり、袖口を大きく開くなどの暑さ対策をして作られているのが特徴的です。

うーさん
うーさん
へぇ〜昔の人は色々と工夫しながら、民族衣装を作ってたんだね。
ケン
ケン

そうだよ。柄や色が本土と比べて派手なのも、南国らしさが出てるよね!

 ■沖縄民族衣装撮影スポット①:今帰仁城跡(所要時間:約1時間)

https://www.nakijinjoseki-osi.jp/

今帰仁城跡は沖縄の北部に位置しており、那覇空港から車で1時間半程度であれば訪れることができます。

世界遺産にも登録されている城跡なので、観光客にもとても人気があり、沖縄の歴史に触れる事はもちろん、沖縄の民族衣装を着て撮影することで趣のある写真を残すことができます。

もともと14世紀頃の琉球王国は、支配下が北部と中部と南部の3つ分かれており、国分を収めた今帰仁城は14世紀初期までとても栄えていました。

そういった歴史を想像しながら、撮影するととても楽しいでしょう!

●今帰仁城跡のおすすめポイント

 

ケン
ケン
石垣が高く積み上がっている今帰仁城跡は、沖縄の民族衣装と相性抜群だよ。
うーさん
うーさん
背景に色味がないところを選ぶと沖縄の民族衣装がの色が映えそうだね
ケン
ケン
そうそう、歴史的な一枚を撮りたい方にはとてもおすすめなんだ。

●今帰仁城跡の概要

 

住所:国頭郡今帰仁村字今泊5101番地

TEL:0980-56-4400

観覧料:大人400円、小中高生300円、小学生未満無料

営業時間:8:00~18:00

※5~8月は8:00~19:00

定休日:年中無休

駐車場:無料

Googleマップ

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92905-0428+%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E5%9B%BD%E9%A0%AD%E9%83%A1%E4%BB%8A%E5%B8%B0%E4%BB%81%E6%9D%91%E4%BB%8A%E6%B3%8A%EF%BC%95%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%91+%E4%BB%8A%E5%B8%B0%E4%BB%81%E5%9F%8E%E8%B7%A1/@26.6912793,127.9290226,16z/data=!4m2!3m1!1s0x34e4f9b63b96f293:0x3120a9e5550eac17?hl=ja

■沖縄民族衣装撮影スポット②:識名園(所要時間:1時間半)

 

https://www.rhs-japan.org/ja/tourism/shikinaen/

識名園は、沖縄の南部の那覇市に位置しており、那覇空港から車で30分程度であれば着くことができます。

識名園は200年以上の歴史がある公園で、もともと琉球王国の王様の別荘や海外からの客人のおもてなしの場所として使われていました。

識名園の特徴はなんといっても広さです。

世界文化遺産にも登録されているその敷地は、なんと4万平米もあります。

全て回ろうと思うと1時間半位かかるので時間がある人は、識名園を撮影スポットにすると、当時の王様になったような気分を楽しむことができます。

●識名園のおすすめのポイント

ケン
ケン
もともと、王様の別宅だったということもあって、すごく趣がある場所だよ。
うーさん
うーさん
木やお花がとても綺麗だから自然をバックに撮影したい人にはとてもおすすめの場所だね。
ケン
ケン
御殿や中庭の池をバックに撮影するとその時代の雰囲気を出すことができるよ!

●識名園の概要

 

住所:沖縄県那覇市真地421-7

TEL:0988-55-5936

入場料:大人400円、中学生以下200円、6歳未満無料

営業時間: 4月〜9月 9:00~17:30

10月〜3月 9:00~17:00

駐車場 :無料

Googleマップ

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92902-0072+%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E9%82%A3%E8%A6%87%E5%B8%82%E7%9C%9F%E5%9C%B0%EF%BC%94%EF%BC%92%EF%BC%91%E2%88%92%EF%BC%97+%E8%AD%98%E5%90%8D%E5%9C%92/@26.2038547,127.7153279,16z/data=!4m2!3m1!1s0x34e5694fa4990145:0x95a7e826dc50e56b?hl=ja

■沖縄民族衣装撮影スポット③:フクギ並木(所要時間:40分)

 

フクギ並木は沖縄の北部の美ら水族館の近くにあり、那覇空港から車で2時間程度であれば到着します。

沖縄は台風が多く、さらに強い日差しがあるため、フクギ並木は防風林として長年に渡り近くの集落を守ってきまきた

フクギ並木の距離は、約1キロあり、端から端まで行くと往復で約30〜40分程度で回ることができます。

ゆっくり動く水牛車とすれ違うことも多く、時間は無いけど琉装で味のある写真を撮りたい!と言う方にはオススメの場所です。

●フクギ並木のおすすめポイント

うーさん
うーさん
フクギ並木はフォトウェディングでも人気の場所だよね。
ケン
ケン

そうそう、よく撮影が行われているところだから恥ずかしがらずに撮影することができるよ。

ケン
ケン
並木のアーチとエメラルドグリーンの海をバックに撮影すると、沖縄らしい一枚を収めることが可能です!

 ●フクギ並木の概要

住所:沖縄県本部町備瀬

TEL:なし

営業時間:常時解放

定休日:年中無休

駐車場 :無料

Googleマップ

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92905-0207+%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E5%9B%BD%E9%A0%AD%E9%83%A1%E6%9C%AC%E9%83%A8%E7%94%BA%E5%82%99%E7%80%AC%EF%BC%93%EF%BC%98%EF%BC%99+%E5%82%99%E7%80%AC%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%AF%E3%82%AE%E4%B8%A6%E6%9C%A8/@26.7033232,127.880824,15z/data=!4m6!1m3!3m2!1s0x34e4fa24a8551de1:0x4cd65b3f1f3a5aad!2z44CSOTA1LTAyMDcg5rKW57iE55yM5Zu96aCt6YOh5pys6YOo55S65YKZ54Cs!3m1!1s0x34e4fa3bb2e83feb:0xa38ab5013a129a36?hl=ja

■沖縄民族衣装撮影スポット④:国際通り(所要時間:2時間程度)

 

https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_1995/

国際通りは、那覇空港からは電車でもは15分程度車で10分程度の場所に位置しており、アクセス抜群です。

国際通りは、片道の距離が約1.6キロある商店街で、その通りには色んな店が立ち並んでいます。

お洒落なお店がとても多いので、特に若者に人気があります。

沖縄の民族衣装を着てブラブラしていると、お店の人にプレゼントを貰えることも多くあります。

●国際通りのおすすめポイント

ケン
ケン
国際通りでの撮影は、若者の方におすすめだよ。
うーさん
うーさん
アメリカ生まれで沖縄育ちの『ブルーシールパーラー』のアイスを片手に撮影すると今時の写真が撮影できそうだね。
ケン
ケン

琉球王国風を味わいたい方は『琉球料理 首里天楼』で撮影してもいいかも。撮影する際は周囲の人の迷惑ならないように気をつけてね!

●国際通りの概要

住所:沖縄県那覇市牧志1-5

TEL:なし

営業時間:常時解放

定休日:年中無休

駐車場 :有料

ホームページ:https://naha-kokusaidori.okinawa/

Googleマップ

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92900-0013+%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E9%82%A3%E8%A6%87%E5%B8%82%E7%89%A7%E5%BF%97%EF%BC%91%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%95/@26.2173532,127.6850752,16z/data=!4m2!3m1!1s0x34e56979bf9e7963:0xc86bc6286bb6b14e?hl=ja

■沖縄民族衣装おすすめのレンタル店:レンタル琉装veni

 

国際通りにあるお店です。

時間無制限で琉装をレンタルすることができるので、観光しながら撮影を楽しむことができます。

追加料金を払えば、スタジオ撮影も可能です。

〈レンタル琉装veniの概要〉

住所:沖縄県那覇市牧志3-13-16 とみやビル2F

TEL:098-917-0651

営業時間:10:00〜19:00

定休日:水曜

ホームページ:https://veni.okinawa/

Googleマップ

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92900-0013+%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E9%82%A3%E8%A6%87%E5%B8%82%E7%89%A7%E5%BF%97%EF%BC%93%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%93%E2%88%92%EF%BC%91%EF%BC%96/@26.2171788,127.6914464,16z/data=!4m2!3m1!1s0x34e5697b2e14e093:0x275b4e6e21d67148?hl=ja

●レンタル料金・時間

 

〈レンタル料金〉

・大人女性 3,190円(スタンダード)

4,290円(プレミアム)

・大人男性 3,190円

・子供   2,200円

※子供は小学生以下の料金

※ハチマキは別途1,100

〈レンタル時間〉

営業時間中は無制限

●レンタル時の注意点

 

琉装を著しく汚したり、破損した場合には、修繕費用を支払わなければならない場合があります。

飲食などには充分注意しましょう。

また、撮影以外の時は運動靴で移動するなどして、破損させないように気をつけてくださいね。

■まとめ

 

うーさん
うーさん
ケンくん、ありがとう!琉装を着て、友達と沖縄を周るの楽しみだなぁ。
ケン
ケン

それは良かった!子供用のレンタルもあるから、次はファミリーで撮影するのも楽しいかもしれないね!ぜひ、参考にしてね〜