沖縄の穴場スポット

石垣の海にわたしも大興奮!3つの釣り体験

 

石垣の海に大興奮!3つの釣り体験を紹介します。

ケン
ケン
今回はいろんな釣りを紹介するね
ひでとら
ひでとら
どんな釣りなの?!
ケン
ケン
まあまあそんなに焦らないで
うーさん
うーさん
わたしにも早く教えて~

石垣の海で大興奮!3つの釣り体験を紹介

コロナがきっかけで今年は新しい楽しみや趣味が出来た方も多いのではないでしょうか。ソーシャルディスタンスを保ちつつ楽しめる趣味としてZOOM飲み会や一人キャンプなどが話題になりましたよね。そんな中、キャンプほどではないですが人気を集めているものがあります。それは「釣り」です。オープンエアで人と人との距離を保ちつつ、自然の中で楽しめることで人気が出ています。きっとこのブログを読んでくださっている方のなかにも興味がある方もいらっしゃると思うので今回は初めてでも大丈夫!石垣島釣り体験をご紹介したいと思います。(ただし2020年12月現在、感染数は過去最多になっています。
石垣島での釣り体験はコロナが収束してから楽しみましょう。)今回ご紹介したいのは、
釣り船で行く五目釣りボートで行くライトキャスティング港やビーチからのおかっぱ
り釣り、この3つです。それぞれに楽しみがありますのでご紹介しますね!

・五目釣り

まだ釣りをしたことがない、あまり経験がない方にお勧めなのは釣り船で行く五目釣りです。私は「しおさい丸」という釣り船を予約して楽しんできました!ここでの釣りは初心者でも楽しめるように船長さんが一からサポートしてくれるので小学生のお子さんがいるような家族でも安心して楽しめると思います。酔い止めを飲んで、日焼け止めと帽子をかぶったら、船に乗り込んでいよいよ釣り船ツアー開始です。船に乗り込むとまずは記念写真を撮ってくれました。明るく陽気な船長さんに釣られて私たちもすっかりニコニコ。しばらく船を走らせてまず一つ目のポイントに連れて行ってくれました。ここで狙うのは沖縄県の県魚グルクン

スズキの一種で青い体に黄色い線がある美しいお魚で、初心者でも簡単に釣り上げることが出来ます。グルクンを釣るときはサビキ(かごの中に水中で撒く餌を詰める仕掛け)なので簡単です。餌を詰めたら海に沈めます。しばらく待っていると、ぐぐぐっと引き寄せられて、この感覚が何とも言えない楽しさ!どんどん釣れるので、休まずサビキに餌を詰めて投げます。

ひでとら
ひでとら
いろんなお魚が釣れるんだね
ケン
ケン
まだまだ、こんなもんじゃないよ!

あっという間にクーラーが満杯に、グルクンだけでなくウメチャンと呼ばれる魚や見たこともないカラフルな魚もたくさん釣れました。ここで大物狙いの釣りにチェンジします。次の釣り方は生きたグルクンを釣り針に引っ掛けて泳がせ釣りです。初めての方は何だかかわいそうな釣り方のように感じられてしまうかもしれませんが弱肉強食、これが本来の自然の姿です。(・・たぶん)生きたグルクンを釣り針に付ける作業が苦手な方は船長さんが変わりにやってくれますよ。大物狙いの釣りはグルクンを狙っていた時のようにテンポよくたくさん釣れるわけではありません。少ないチャンスを確実に捕らえるあわせ(飲み込んだ針を魚に引っ掛ける)のスキルが問われ、また大きな魚を引き上げる力勝負でもあります。私達がチャレンジした際には1時間ほど粘って、とても大きなアカジンミーバイが釣れました!この魚は沖縄でもっとも美味しい魚とも言われる高級魚で、その姿は迫力満点、ぷりぷりしていて見るからに美味しそうな姿です(笑)!今回私達が利用した釣り船「しおさい丸」は石垣島で人気の食事処「一魚一会」が運営している釣り船だったので、お店で釣り上げた魚を調理してもらえました。

うーさん
うーさん
おいしそう~

 

自分が釣り上げた魚を食べる、これも釣りの醍醐味です。ミーバイはから揚げ、アカジン
は立派なお刺身と煮つけになりました!どれもさっき釣ったばかりの魚。味は格別でした
よ。

・ボートで行くライトキャスティング

さて、次は難易度を上げて釣り経験者向けのボートで行くライトキャスティングをご紹介したいと思います。私達は「レジャーガイドESCAPE」を利用しました。実は私はこの時点では釣りはほぼ初心者・・・ライトキャスティングとはルアーを遠投して魚を釣る、そんな釣りなのですが私はルアーをまっすぐ飛ばすこともままならない程でした。しかし、このESCAPEのレジャーガイドさんは男性と女性のペアの方だったのですが、お二人とも気さくで優しい方で、ルアーをまっすぐ遠くに投げるコツを丁寧に教えてくれました。しかも教え方が上手!「ルアーをまっすぐ遠くに飛ばしたいときは、剣道をイメージして投げたい方向に腕をまっすぐに振る。」この一言で私の釣りのスキルは100倍に、かなりの成長を遂げました。ぜひ、皆さんも釣りで遠投をするときは思い出してください(笑)さて、このライトキャスティングに出かける前に注意事項があります。というのもこの釣りでは小型の日よけのない船での挑戦となります。船の揺れと、容赦のない日差しとの闘いになります。そのため酔い止めは必須、風通しのよい長袖と帽子そして日焼け止めを持参して行くことをお勧めします。さて、このライトキャスティングの狙いはちょっとした大物です。アカナー、タマンなど、これが釣れたら1年くらい自慢できそう!というような立派な魚が釣れます。私がチャレンジしたときは40㎝を超えるタマンが釣れました。

ひでとら
ひでとら
こんな大物がつれるんだ
ケン
ケン
すごいよね^~、これには僕も驚いた!!

 

このタマンもESCAPEのレジャーガイドさんがおすすめのお食事処を紹介してくださり、調理してもらいました。タマンは白身魚なのでマース(塩)煮にしてもらい、ふわふわの触感
とたんぱくな味を存分に楽しむことが出来ました。

・港やビーチからのおかっぱり釣り

港や岸からの釣りを釣り用語でおかっぱりと言います。最後に石垣島のおかっぱり事情をご紹介したいと思います。まず、石垣島で釣りをしようと思ったら道具が必要ですよね。私はいつも折り畳み式の竿といくつかのルアーを持っていきますが、沖縄限定のルアーなんかも石垣島の釣具屋さんに置いているので、ぜひ探しにいくのも楽しいと思いますよ。私もオレンジ色の何だか南国カラーのルアーを買ってしまいました。

また釣具屋さんに行ったら、その時何が釣れるシーズンなのか、何を使って釣りをする人が多いのか店員さんに聞いてみるとおすすめの釣り方を教えてくれますよ。やっぱり島のことは島の人に聞くのが間違いがありません。私が石垣島で釣りをするポイントは石垣港周辺とサザンゲートブリッジを超えたところにある堤防です。まず石垣港で驚いたのは普通港なんかには泳いでいないロウニンアジが泳いでいたこと。ロウニンアジとは日本ではなかなか見ることのできない大型の魚です。釣り人の間ではGTと呼ばれ人気の魚で、私も一生に1回は釣ってみたいです。見つけたときは慌てて竿を取り出してルアーを投げました。こんな風に
、「こんなところにこんな魚がいるなんて!」という思わぬ出会いがあるのも石垣島の良いところなのかもしれませんね。私は結局釣り上げることはできませんでしたが、もしかしたら釣れるかも!と良いドキドキをもらえました。さて、次のポイントはサザンゲートブリッジを超えたところの堤防です。ここはいつ行っても地元の人がいるのでよく釣れるポイントなのかもしれません。でも私がこのポイントが好きなのは朝日が気持ちよくあたり、また釣れた魚狙いの猫がいるからです。私は必ず朝ご飯のおにぎりとお茶を持ってこの堤防に行きます。気持ち良く朝日を浴びながらゆっくり朝ご飯を食べて、ぼーっとしながら釣りをして、近づいてくる猫と少しだけ遊ぶだけで日々のストレスが無くなっていきますよ。

うーさん
うーさん
猫ちゃん、かわいいね~

 

海も青くてキラキラ輝いていてとてもきれいです。豪華なホテルビュッフェの朝ご飯もうらやましいですが、目の前の海を眺めながら背中に暖かい日の光を感じる朝ご飯と釣りを楽しむ時間は本当に贅沢だなと思います。石垣島が好きで、釣りが好きな方はこんな朝の過ごし方も楽しんでみてはいかがでしょうか。

さて、今回は初めてでも大丈夫!石垣島釣り体験をご紹介しました。いかがでしたか?
石垣島といえば綺麗な海でシュノーケルやダイビングが人気ですが、釣りもとても楽しレジャーの一つです。きっと「またやりたい!」と思えるような素敵な体験ができると思いますよ。このブログを読んでくださった方の石垣島での新しい過ごし方の参考になれば嬉しいです。ではまた。

ケン
ケン
すごかっただろう!
ひでとら
ひでとら
好きな釣り方を選べるのがいいね
うーさん
うーさん
そう、そう。皆で早くいかなくっちゃ!

【しおさい丸】
連絡先:090-1514-1137
URL: https://www.facebook.com/ishigakizimashiosaimaru
【レジャーガイドESCAPE】
連絡先:090-6859-7275
URL:http://ishigaki-escape.com/