沖縄で恋活

カップルにおすすめ石垣島デートコース

カップル必見!!石垣島デートコース

忙しく過ごしていたら気付けば12月になりましたね。なんだか街もクリスマスにむけて賑
やかになって、ロマンチックな雰囲気になってきました。学生の頃はそんな街を眺めなが
ら、クリスマスまでに恋人が欲しいな~なんて焦ったりしていました。結局、そんな年は
友人と過ごすのがお決まりですけどね(笑)そこで、今回はカップルにおすすめ石垣島デ
ートコースをご紹介したいと思います!恋人と石垣島旅行に行ったところを想像しながら
一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです。

二人で好きなところへGO!

海の透明度は超マックスですよ~

石垣島空港に降り立ったらレンタカーを借りて、クーラーの効いた車に乗り込んで楽しい
デートの始まりです。目指すのはもちろん綺麗なビーチ!石垣島出身のバンド「きいやま
商店」のCDをかけながらノリノリでドライブしましょう。(きいやま商店の曲はローカル
感溢れるとても楽しい音楽ばかりです。ぜひ聞いてみてくださいね^^)ドライブしてい
るとすぐに美しい海が見えてきます。暑い日差しのなか、きっと誰もが青く輝く海に飛び
込みたくなるはずです。開放的な気分のなか、今日のために準備したお気に入りの水着に
着替えたら、テンションもMAX!きっと二人でわくわく出来るはずです。記念写真も撮っ
ておきたいですね。さて、石垣島ではグレートバリアリーフにも引けを取らないくらい綺
麗なサンゴ礁と熱帯魚を見ることが出来るので、今からおすすめするビーチで泳いでみま
しょう。

・米原ビーチ

石垣島にはいつくかのビーチがありますが、そのなかでもおすすめしたいのは米原ビーチです。このビーチをお勧めするのは2つ理由があります。まず一つ目の理由はとにかく綺麗で、しかも海岸近くにもサンゴ礁があり熱帯魚が悠々と泳いでいる姿が見られるからです。

石垣島の海はどこも綺麗ですが、泳げば必ず近くにサンゴ礁があったり熱帯魚がたくさん泳いでいたりする訳ではありません。ビーチそれぞれに良いところはあるのですが、ずっと砂場が続いているからあまり熱帯魚が泳いでいなくてシュノーケリングに向いていなかったり、足場が岩場になっていて上級者向けだったり、ということもあるのです。それらを考えると米原ビーチは気持ちよく泳いで綺麗な熱帯魚をみたい!そんな二人のデートにぴったりです。米原ビーチをお勧めする理由の二つ目は、設備が揃っているから。女性からすれば更衣室があるか、綺麗なお手洗いやシャワーがあるかはとても大切なポイントになるかと思うのですが、ここはそれらの設備は綺麗に管理されていて心配はいりません。さらに近くに売店もあるので飲み物やアイスなんかも手軽に確保できるのもうれしいポイントです。さて、そんな米原ビーチですが普通にシュノーケリングや波打ち際でまったり過ごすだけでも十分ですが、もし二人が泳ぎに自信があったら、沖合の方に向かって泳いでいってほしいです。実は突然深くなっているポイントがあって、そこには今まで見たことがないくらい、息をするのを忘れてしまうくらい綺麗な熱帯魚が泳いでいます。ただ、急に深くなっているので吸い込まれそうで少し怖いですし、そこからは流れが急に早くなるので、深くなっている方に泳がないこと。なにかに掴まってちょっと冒険気分で覗く、くらいにとどめておきましょう。きっとハラハラするスリルと、綺麗な熱帯魚の相乗効果でドキドキできるはずです。帰り道に「あの時怖かったね~!」と盛り上がれるはずですし、男性は頼れる姿を見せる良いタイミングとなりますよ。

・ミルミル本舗

海で泳いでお腹が空いたら、つぎは美味しいハンバーガーとジェラートを食べに行きましょう!お勧めしたいのはミルミル本舗。ここは直営工場を持っていて、そこで仕入れた新鮮な牛乳にこだわって作られたジェラートが濃厚で美味しいのです。またハンバーガーもふわふわのバンズに石垣牛を使ったパティを挟んでボリュームも十分。お腹が空いた二人にはぴったりです。じつは、ここは石垣島に行ったことがある人は必ず知っているくらい有名で、ガイドブックにも載っていたりするのですが、有名で王道だからこそ間違いなく美味しくて楽しめる!やっぱりお勧めしたい、そんなお店です。

そして本店とは別に空港にも店舗があるのですが、私は石垣島に行ったら本店にも行くし、帰りの飛行機前に空港の店舗にも必ず寄って帰るくらい大好きです。もちろん、デートでは本店に行きましょう!本店は小高い丘の上にあり綺麗なオーシャンビューを眺めることが出来ます。この景色を見ながら食べるハンバーガーとジェラートは100倍美味しく感じること間違いなしです。さて、ここで楽しく過ごすポイントは12種類あるジェラートのフレーバーから二人が食べたいものをたくさん悩んで決めること。そして二人で交換しながら色んなフレーバーを楽しむことです。必ず食べてほしいのは、こだわりのミルク。濃厚で絶対に美味しい。
そして、おすすめしたいのは石垣島らしいゲンキクール(沖縄ローカル乳酸菌飲料)やパイン、塩黒糖、マンゴーです。変わり種も美味しいのでぜひチャレンジしてほしいです「食べてみる?」そんな風に二人でジェラートを分けあう・・・想像しただけで微笑ましいシーンですよね。楽しそう!

R’s story

お腹が満たされたら、記念のお土産を探しに行くのはいかがでしょう?石垣島でお土産を買うとしたら王道はユーグレナモールですが、私がぜひ行って欲しいのはそこから少しはなれたサザンゲートブリッジ近くのR’s storyというアクセサリーショップです。

お気に入りのアクセサリー! まじまじと眺めてみた。いい感じ!

ここは石垣島でとれたシャコガイや蝶貝、夜光貝などを使って一つ一つ手作りしたアクセサリーを買うことができるお店です。お店に行くとアクセサリーを作りながらお客さんを待っているオーナーが迎えてくださるのですが、とっても気さくでお話の上手な方。初めて私が
行ったときは気付けばアクセサリーに込められたお話を聞いているうちにお店に1時間近く滞在していました。その時に聞いたお話がとても素敵だったので少しだけご紹介しますね。石垣島ではシャコガイはとても大切な意味をもつ特別な貝。昔から幸せを引き寄せる、という言い伝えがあります。シャコガイは2枚貝なのですが海のなかでは上を向いてその殻を開いています。殻の間には藻が生えていて、その藻の光合成のために殻を開いて海面からの太陽光を取り入れているのです。この姿が太陽にむかって両手を広げている様に見えることから幸せを引き寄せるという言い伝えになったそうです。意識して石垣島のお店や住宅街を歩くと幸せを引き寄せるという縁起をかついで出入口や玄関先にシャコガイを置いている風景を見ることが出来ます。今回はシャコガイについてのお話を紹介しましたが、このお店で材料として使っている蝶貝や夜光貝にも昔から大切な意味が込められています。こんな風に原料に使われている貝の意味を知って持つアクセサリーはとても素敵ですよね。きっとアクセサリーを身に着けるたびに楽しかった石垣島旅行を思い出す、とっておきのお土産になるはずです。ちなみに私も恋人とお揃いのアクセサリーを買いました。高価なアクセサリーよりも私にとっては特別な価値をもつ一生大切にしたい宝物になっています。よりロマンチックにするのなら、二人で一緒にオーナーから貝にまつわるお話を聞きながらお気に入りのアクセサリーを見つけて、でもその場では買わない。後にこっそり男性が買っておいて旅の最後にプレゼントする・・・そんなロマンチックな演出はいかがでしょうか。女性ならきっと喜んでくれるはずです。

さて、今回はカップルにおすすめ石垣島デートコースをご紹介しました。一緒に石垣島に行った気分で楽しんで頂けていたら嬉しいです。まだまだコロナ禍真っただ中で旅行は自粛ムードですが、年明けにはワクチンの供給も始まりそうですね。心置きなく旅行ができるようになった暁には恋人とこんな風に素敵な旅を恋人と楽しんではいかがでしょうかいまからガイドブックを二人で眺めて、訪れたい場所を探す時間も素敵ですね。

【米原ビーチ】
住所:石垣市桴海(フカイ)米原海岸
連絡先:石垣市観光文化課
0980-82-1535
【ミルミル本舗】
住所:石垣市新川1583-74
営業時間:10:00~日没まで
定休日:年中無休
連作先:0980-87-0443

【R’s story】
住所:石垣市八島町1-7-5サザンワールド1F西
営業時間:9:30~19:30
定休日:不明 オーナーのスケジュール次第?
連絡先:0980-87-6199

www.rs-story.com/