沖縄の穴場スポット 沖縄観光

沖縄の魅力独り占め!女子旅ランキング TOP3!

まざ沖縄の観光地はたくさんありすぎて、迷ってしまいますよね。ショッピングをするのか、遊ぶのか、観光をするのか、できることはたくさんあります。沖縄旅行の楽しみ方はさまですが、沖縄の魅力を独り占めするならば「海」は外せません。

沖縄の海はエメラルドグリーンに輝き、ビーチからは海の底が透き通って見えます。白い砂浜とのコントラストから、海の色合いがより美しく感じられるでしょう。

実際沖縄の海では泳ぐのを楽しんだり、シュノーケリングを楽しんだりする人で賑わっています。マリンスポーツや泳ぐのが好きな人ならば、海に遊びに行くのがいいでしょう。

しかしオーシャンビューな景色を楽しむ場合は、有名なビーチに行くと人混みが多く海の景色をゆっくりと味わえません。そこでこの記事では、沖縄の魅力の一つである「海」を独り占めできる場所を紹介します。

厳選!沖縄の魅力独り占め!女子旅TOP3をご紹介!

  • 穴場スポットヤンバルクイナ展望台
  • 全席オーシャンビューOn the Beach CAFEE
  • 美ら海水族館

 

沖縄の海を上から、近くから、内側から楽しめる!沖縄の魅力を独り占めできるスポットを見ていきましょう。

 

沖縄の景色を独り占め!ヤンバルクイナ展望台

まず私がおすすめするのは、ヤンバルクイナ展望台です。沖縄にしか生息しないヤンバルクイナをモチーフにしており、11.5mの巨大なヤンバルクイナが山の上で待っています。

ヤンバルクイナ自体が展望台となっており、胸元や首についている展望窓から景色が楽しめます。中に入ったまま景色を見渡せるため、まるでホテルの窓を覗いているような感覚です。

囲まれた空間から景色を楽しめるため、プライベート空間にいるような気分を味わえるでしょう。日差しを気にする必要がないので、日焼けが気になる人も安心ですよ。

ヤンバルクイナ展望台からは、丁度海が見渡せます。向こう側には鹿児島の島が見えるほど、何者にも邪魔されない景色を堪能できます。

展望台の下にはビーチもあります。有名なビーチではないため、ほとんど貸切状態です。海をより近くで楽しみたいときは、展望台の下に降りるのもいいでしょう。海をバックにみんなで写真を撮り放題です。

通常展望台から景色を楽しむとなれば、大勢の観光客の中で代わる代わる見なければなりません。しかし、このヤンバルクイナ展望台は沖縄最北端に位置しており、獣道のような雰囲気のある山道を通らなければなりません。

車一台がようやく通れるような道を進んでいくため、知る人ぞ知る穴場スポットです現地の人も行く機会が少ないため、周りの人に邪魔されることなく壮大な景色を独り占めできます。綺麗な景色を楽しみたいけれど、人が多い場所を避けたい人には絶好のスポットです。

 

ただしバスなどが入れる道ではないため、車の運転ができるのが必須条件。雰囲気がある道なので、天気のいい明るい時間帯に行くようにしましょう。

 

基本情報

住所:沖縄県国頭郡国頭村字辺戸

アクセス:那覇空港から高速道路を利用して約2時間20分

無料駐車場あり

https://www.odnsym.com/spot/yanbarukuna.html

 

リゾート気分を独り占め!On the Beach CAFEE

ゆったりと海を眺めながら、おしゃれなドリンクやスイーツ、食事を楽しめる場所は最高ですよね。女子ならば、一度はおしゃれにリゾート気分を味わってみたいものです。

 

私が2つ目におすすめするのは、今泊ビーチに面した「On the Beach CAFEE(オンザビーチカフェ)」です。インスタ映え必至、オシャレに沖縄の海を楽しめます。

このカフェは海に面した大きな窓が特徴的で、開放的なお店です。店内どこにいてもオーシャンビューが楽しめ、窓に面したカウンター席に座ればビーチと海だけが広がっています。天気のいい日は窓を開けているので、窓に邪魔されずに写真を撮り放題!

2階はパノラマ展望席となっており、カウンター席だけが設けられた贅沢な空間です。1階とは異なり水平線を眺められます。大人数だと1階のほうがいいですが、2~3人で行くならば断然2階がおすすめ!

 

このカフェで楽しめるのは外の景色だけではなく、食事の写真も映えるところです。ビーチで食事を楽しんでいるような写真が撮れるので、インスタでみんなに自慢できますよ。

ご飯やドリンクはおしゃれなものばかりなので、優雅なホテルの食事を楽しんでいるような気分になれます。

インスタ映えを狙うならば、トロピカルドリンクやハーブガーデンティーを注文しましょう。リゾート地で優雅におしゃれに楽しんでいる姿を写せますよ

海を楽しみながら味わえば、リゾート地にきた実感がわくでしょう。良いところのお嬢様になったような優越感も得られます。このカフェは味を楽しめるだけではなく、視覚からもしめるのが特徴です。

カフェを楽しんだあとは、思う存分ビーチを歩きましょう。カフェからすぐにビーチに降り立てる上に、人が少ないのでプライベートビーチで遊んでいる気分になれます。

ビーチは広いため、静かな海の景色を楽しみながら散歩したり、写真を撮りまわったり、遊んだり、好きに過ごせます。

景色とスイーツタイムと遊びの3つを贅沢に楽しめる場所です。女子旅で沖縄に行くならば、外せないスポットです。

ただ、女子には大人気のお店なので予約をしておくといいですよ。

基本情報

営業時間:11:00~18:00(ラストオーダー17:00)

営業日:年中無休

支払い方法:現金、カード

住所:沖縄県国頭郡今帰仁村今泊612−2

アクセス:沖縄美ら海水族館から車で7分

電話番号:0980-56-4560

http://www.nakijinson.jp/eat/onthebeachcafe/

沖縄の海を独り占め!美ら海水族館

ダイビングで潜るのは抵抗があるけれど、海の中を見てみたい!沖縄の海を知りたい!海の中の景色を楽しみたい人には「美ら海水族館」がおすすめ。

有名な観光スポットのため定番ですが、沖縄の魅力を感じるには欠かせません。美ら海水族館は国内最大級の水族館、沖縄に行くならば絶対に行っておきたい場所です。

水族館はデートスポットのイメージが強いですが、美ら海水族館は女子旅でも楽しめます。先に紹介した2つの場所とは違い、人混みの中に入ることにはなりますが、広い空間なので混雑はそこまで感じられません。

美ら海水族館は国内で一番綺麗な水族館として知られています。今までの水族館の常識が変わるほどの美しさに圧倒されるでしょう。

水族館の中に入ると、まるで海の中にいるような気分を味わえます壁一面に大きな水槽が広がっている場所が一番の見どころで、中には美ら海水族館でしか見られない沖縄の魚たちが優雅に泳いでいます。

全長8.8mの見ごたえあるジンベイザメやナンヨウマンタなど、他では見られない雄大な生き物が待っていますよ。

大きな水槽の中を眺めていると、時間の流れを忘れてしまいます。

美ら海水族館は実際に海から組み上げた海水を使っていたり、照明を工夫したりして、極限まで本物の沖縄の海を再現。だからこそ、美ら海水族館はリアルに沖縄の海を感じられるのです。

また、美ら海水族館は4階建てと建物は大きく、各階で異なる世界が楽しめるようになっています。1階から登っていくのではなく、4階から1階へと降りていくため、段々海の底へと潜っていくような感覚です。

沖縄の海を再現するために水槽ではサンゴ礁を飼育。実際にはダイビングで潜らないと見られない景色なんですよ。

沖縄の深海を再現した場所では、実際に深海で生きる生き物たちが過ごしています。普段見ることのできない、謎に満ち溢れた深海を映像で説明してくれるコーナーがあるので、まるで深海に潜っているような体験ができます。

美ら海水族館の中にはカフェやレストランもあります。カフェは1階の大きな水槽の前にあり、ジンベイザメなどを眺めながらドリンクやスイーツを楽しめます。海の中で飲み物を飲んでいるような、神秘的な気分を味わえるでしょう。

基本情報

営業時間:8時半~18時半(入館締め切り17時半)

営業日:不定休(ホームページ参照)

入館料金:大人1,880円

住所:沖縄県国頭郡本部町石川424番地

アクセス:那覇空港から、車で約2時間(高速道路利用)、バス(高速バス使用)で約3時間

電話番号:0980-48-3748

https://churaumi.okinawa/sp/

まとめ

沖縄の魅力を独り占めできる場所は、写真映えする場所でもあります。インスタ映えを楽しむのは女子旅の醍醐味ですよね。普段は見られないような景色を目で楽しんで、写真で楽しんで、思う存分癒やされましょう。

 

-沖縄の穴場スポット, 沖縄観光

© 2021 沖縄情報サイト Powered by AFFINGER5