沖縄観光

沖縄観光イベントトップ5 ~8月9月編~

ケン
ケン
今回も、沖縄の夏!8月と9月の観光イベントを紹介するね!
沖縄観光イベント ~6月7月編~ 8月9月の観光をおススメできない理由 先ほど述べたように、8月9月は①台風の襲来が多い ②観光客数がピークに ③1年で最も降...
ひでとら
ひでとら
前回の6月7月では、沖縄の8月9月は観光にあまり適さないって言ってなかった?
ケン
ケン
そう!前回の沖縄観光イベント~6月7月編~では、8月9月は沖縄観光には適さない3つのデメリットを紹介しました。今回はそれもおさらいして、8月9月のイベントをお見せしますね。
ひでとら
ひでとら
そのデメリットを避けて楽しめる方法もあるよ。

8月9月の観光をおススメできない理由


先ほど述べた3つのデメリットとは、8月9月は①台風の襲来が多い ②観光客数がピークに ③1年で最も降水量が多い です。つまり、気候面で良くないことと、観光客が多いことによって渋滞や長時間の待機があるので、あまりおススメ出来ません。

具体的にお話ししましょう。

台風の襲来が多い


上の画像の気象庁のデータを分析した結果、2010~2018年の沖縄県に来た台風うち、8月9月に来た回数はなんと52%でした。つまり、一年間で沖縄に来る台風のうち半分以上がこの時期に来ることになります。

突然の台風で予定をキャンセルしたくないですよね。このリスクを考えると、8月9月は避けたほうがいいかもしれません。

ちなみに、6月7月は34%と大幅にリスクが減るので、沖縄の夏の観光に台風を避けたいなら6月7月をおススメします!

観光客数がピークに


これは沖縄県庁の平成28~30年の月別観光客数のデータです。

どの年も、月別観光客数は8月が最も高いです。 よって、この時期に観光すれば観光客の多さで待ち時間も増えますし、渋滞に巻き込まれる可能性も高くなります。

のびのびと観光したい方には8月以外がおススメ! ※朝の6時~8時、夕方の16時~19時は季節や平日に関わらず混みます。

一年で最も降水量が多い

こちらは気象庁の沖縄県那覇市の月別平均降水量のグラフ。梅雨の6月を除けば、8月9月は一年で最も降水量の多い2か月になります。

このように、沖縄の8月9月は雨が降りやすい季節でもあるので、どうしても晴れた日に観光したいという方には、おススメしません。

ちなみに、沖縄の梅雨は5月上旬に始まり、6月の中頃には終わるのが大半なので、この時期から7月までは絶好の観光季節となります。雨を避けるという意味でも、6月7月はおススメです!

それでも、8月9月に観光したい


とは言っても、このページを見てくれている人の中にはどうしても8月9月にしか休みが取れないもうすでにチケットを取ったという方がいらっしゃると思うので、上記の8月9月の3つのデメリットに対する対策を紹介します。

UVカット折り畳み傘を持っていく

近年のUVカット日傘は多機能で、雨にも対応できて、折り畳み傘にもなるという便利さ!8月9月の日差しも突然の豪雨にも対応できる優れものです。その機能が付いていておススメなのは、こちらのUVカット日傘 kiu 折り畳み。その機能がついているだけでなく軽くてデザインの種類も豊富という完璧な日傘です!

UVカット日傘 kiu 折り畳みの特徴
  • 手元のボタンで開閉できるので荷物が多いときも楽ちん
  • 傘の骨組みにグラスファイバーを用いることにより軽量化と強度が向上し、風が強い日でも折れる心配が大幅に軽減
  • 色の濃淡によって紫外線遮蔽率が異なりますのでご注意ください。(淡色:約80パーセント、濃色:約90パーセント)
  • 重量:325g

台風対策のレインコート

この時期は台風襲来の可能性がかなり高いので、沖縄観光に来てから台風も来てしまうという状況もあり得ます。とは言っても食料の調達などがあるため外に出る必要があり、そのときに傘は非常に危険です。

傘の金属が自分に当たる可能性もありますし、飛ばされた傘が他人に当たってしまうことだってあります。それを回避するためには、レインコートが必要です。

僕がおススメするのは、このレインポンチョ アッシュ。着丈で広い範囲を雨から防げますし、男女兼用なのでどなたでも使えます。また、リュックも背負えたりポケットもあるなど細かい点も良い。

渋滞を回避する

沖縄の観光時期の渋滞は本当にひどいです。2時間で100mしか進まないなどザラにあります。しかし、それを心得次第で避けることもできます。

1.朝6:00~8:00、夕16:00~19:00は運転しない
この時間は通勤退勤ラッシュなのでどこを走ろうが大体混みます。特に那覇市街はそうです。さらに、観光シーズンとなるとひどい有様になります。

2.いけるところはモノレールを使う
那覇市街の近く限定になりますが、モノレールは時間に遅れがないので待ち時間はありません。いけるところがモノレール沿いにあるなら絶対使ったほうが時間を無駄にしません。

3.幹線道路を使おう
沖縄の幹線道路は西から国道58、県道330、県道329号線があります。これらは全て縦に長い沖縄の南北をつなぐ大きな道路です。当然交通量もかなり多いですが、沖縄ではこれを使わないわけにはいかないのです。知り合いのタクシーのおっちゃんも「けっきょく、幹線道路使ったほうが早いさ~」と言っていたのは、頻繁に運転している自分も同感です

沖縄の観光イベントトップ5 ~8月9月編~

上で散々、沖縄の8月9月をディスりましたが、やはり沖縄といえば海!海と言えば夏!

それだけ魅力的なシーズンだからこそ観光客も多いわけですしね。そしてこの時期はイベントが一年で一番多いです!台風などのリスクはありますが、晴れて楽しめたら最高の季節ですので、これから紹介するイベントもチェックしてくださいね。

【ベスト5】おきなわワールド 南の島の洞くつ探検

欧米を中心に子供から大人まで、世界中の人々がスポーツとして楽しんでいるケイビング(洞くつ探検)。ケイビングの魅力をひとことで言い表すなら、未知なるものへの探求です。衛星技術の発達した現在、地理的な探検はすでに終わったと言われている中で、地上に残された最後のフロンティアが洞窟なんです。

沖縄には600ヵ所以上の鍾乳洞が存在しているなかでも、最大の鍾乳洞が玉泉洞です。約30万年の年月をかけて創られた玉泉洞は全長5,000m、鍾乳石100万本以上を擁し、国内最大級の規模を誇ります。

特別な自然体験をケイビングインストラクターと一緒に探検する、夏期限定『南の島の洞くつ探検』をぜひ体感してください。

開催期間:未定(例年7月~9月)

料金・参加条件:大人・小人一律料金
※ガイド料、ヘルメット、ヘッドランプ、シャワー室、保険料込み
※小学4年生以下は保護者同伴

所要時間:約2時間半

申し込み:前日17:00までにお電話にてご予約。
夏休み期間中や土日は混み合うので、お早めに。
098-949-7421 おきなわワールド)

【ベスト4】夏祭りin那覇 一万人のエイサー踊り隊

毎年8月の第1日曜日に那覇の国際通りで行われるエイサーの祭り。エイサーとは沖縄の旧盆に先祖を供養するための踊りですが、近年は伝統的なエイサーに加え、創作エイサーも次々登場して沖縄観光の目玉に。

この祭りは1995年から国際通りの活性化のために始まり、前夜祭も含めて県外からたくさんの見物客が訪れる真夏の風物詩。県内最大級のエイサー祭りですよ。

一般公募で集まった1000人もの踊り手によるパフォーマンス、県内各地の約70の青年会や子供会による勇壮な舞いが国際通りを埋め尽くします。

観光客は当日「にわかエイサー隊」への飛び入り参加が可能(県庁前の県民広場で午前中受付、参加料1000円)で、演舞指導をしてくれます!

開催日時:八月上旬(雨天決行・荒天中止)

アクセス:国際通りまでは那覇空港から約5キロ、12分。那覇西道路(うみそらトンネル)経由でトンネルを出たらそのまま直進し国道58号線を越えて県庁北口交差点を左折。

詳細:公式ページ

【ベスト3】南の星祭り 石垣島


2019年で18年目の開催となる「南の島の星まつり」。

日本一素敵な“星空の宝庫”石垣島でみる天の川や星空の魅力を様々なイベントプログラムを通して身近に感じれるお祭り。

石垣島の夏の風物詩として定着していますが、去年は島の灯りを消しておこなわれる八重山星の会によるライトダウン星空観望会をはじめ、石垣市観光大使の夏川りみさん(竹富町観光大使も併任)や、今年で3年連続の出演となるオオザカレンヂkeisukeさんらの夕涼みライブのほか、石垣島天文台やVERA観測局の特別公開、星や宇宙にちなんだシンポジウムなど、盛り沢山な内容でお届しました。

今年も盛り上がり間違いないですね。要チェックです!

日時:例年8月上旬

出演:未定

場所:南ぬ浜町緑地公園(石垣港新港地区)

詳細:公式ホームページ

【ベスト2】第64回全島エイサーまつり

「沖縄全島エイサーまつり」は、毎年旧盆明けの最初の週末に3日間開催される、沖縄県内最大規模のエイサーまつりです。本島各地から選抜された青年会から創作団体まで様々な団体が集結します。

会場に鳴り響く唄三線、太鼓のリズムに酔いしれ、その迫力あるバチさばきに感動しながら、本場のエイサーのだいご味を思う存分堪能出来ます。

例年の3日間のうち、中日と最終日はレーザーショーや花火が上がるので混みますが非常にきれいです。

当日は駐車場が満杯になるのが確実なので、早めに移動するか歩きで向かうといいかと思います。

開催日時:2019  8/23(金) 8/24(土) 8/25(日)

場所:コザ運動公園陸上競技場・胡屋十字路周辺

【ベスト1】恩納村リゾート谷茶 inリザンシーパークホテル

真夏の10日間、恩納村の夜を遊びつくそう!2018年は夏恩納村で沖縄×北海道のコラボしました。今年はどうなるか未定ですが、食・遊の名店が勢揃いするのは間違いないでしょう。

厳選された沖縄の特選品とユニークな体験コーナー、スペシャルマーケット、ここでしか楽しめないイベントもあるので、大人から子供まで楽しめます。

リザンシーパークホテルの泊まもよし、泊まらずに会場に行くのもよし。そして会場は入場無料なのでおススメです!この夏の思い出10日間の真夏の夜フェスタへどうぞ~

開催日時 2018年8月17日(金)~8月26日(日) 16:00~22:00
開催場所 リザンシーパークホテル谷茶ベイ2F ブリリアントホール
住所 沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1496
ウェブサイト 公式サイトはこちら
問い合わせ 株式会社日本旅行沖縄
098-862-7580(9:00~18:00年中無休)
メニュー・料金 入場無料
駐車場備考 ・イベント専用駐車場 赤間総合運動公園(600台) [無料]⇔シャトルバス運行
・那覇発(県庁前)⇔リザンシーパークホテル谷茶ベイ

まとめ

ケン
ケン
8月と9月の観光イベントを紹介しました。どうだった?
ひでとら
ひでとら
夏本番だから、イベントはたくさんあって楽しそう。あと渋滞・人混み・台風を避けれれば最高だろうね。
ケン
ケン
渋滞と人混みは上の書いたように対策して乗り越えられるけど、台風来たら観光できないもんね。そこは大人しく帰って別の機会にするか、上に書いた対策グッズでしのぐか、台風下でも遊べる観光をするしかないね。
ひでとら
ひでとら
台風下で遊べるの?台風来たら外出禁止だよ?
ケン
ケン
普通に遊んでた。
ひでとら
ひでとら
皆さんはこんなシーサーのマネしないでください。台風下では外出禁止です!何が起こるか分かりませんから、車もお勧めしません。
ケン
ケン
すいませんでした・・・。