沖縄キャンパスライフ

沖縄の大学生って、どこで遊ぶの?~琉大生が解説~

 

今日は沖縄の大学生が何をして、どこで遊んでいるのかを紹介したいと思います。

正直、遊ぶ場所が多くはない沖縄。本土の都市のように遊園地もないので、遊ぶ場所も限られてきます。

しかし、そこは大学生。遊びの才能に長けている我々は一風変わった遊びもお手のものです。今回はそのような「レアな遊び」も含めて紹介します。

これから沖縄の大学生になる方は必見!

 

1.飲み会・宅のみ

レアな遊びの前に、王道な遊びから。

大学生といえば飲み会。それは沖縄でも変わりません(むしろ他県よりも多いかも)。大人数でも、サシ飲みでも「とりあえす行くか」みたいなノリです。

一方で、友人同士や恋人同士、家で飲む“宅のみ”もみんな大好きですね。なんといっても、飲み会と比べて安上がり。飲み会は一人2千円とか当たり前ですが、宅のみで一人2千円だと酒もご飯もお菓子もいっぱいのパーティが出来ちゃいます笑。

値段以外にもそれぞれ良いところがありますね!

飲み会のいいところは

1.盛り上がりやすいから、楽しく過ごせる

2.宅のみよりも美味しい酒やご飯が楽しめる

3.イベント後に飲み会すると、絆が深まる

宅のみのいいところは

1.のんびり時間を気にせず飲める

2.そこでしか話せないことを話せる

3.好きな酒やつまみを自分で買って、食べれる

という感じです。宅のみの“そこでしか話せないこと”は

噂話とか恋愛話とか

デリケートな話のことですね。飲み会では他のひとに話を聞かれるかもしれないし。

 

2.ドライブ

ドライブは大学生の遊びとしてザ・王道です。

そして、ドライブは友達作りにおすすめ。なぜなら仲良くなりやすいから

初対面の人と面と向かって話すと、緊張しがちですよね。また、会話が続かないと焦ったりとか。でも、ドライブなら顔を合わせないし、運転手は運転を優先する必要があるので、話せなくても仕方ないという言い訳になります

また、ドライブは高校生の時は出来ないので新鮮味がありますし、なによりも行きたい場所に好きな時間に行けるから楽しいですよね!そんなわけで、ドライブは仲良くなりやすい遊びです。

さらに、これは恋愛にも応用できます。上記のメリットが大きいうえに、運転できる男の人はかっこいいです(女の子皆これ言う)。

だから、以前書いた 琉球大学ってどんな大学?~琉大生が実情を暴露~ に「大学に入ったら、すぐにに自動車免許をとれ」と口酸っぱく言ったんです。遊びにも恋愛にもアドバンテージになり得るのです。

沖縄の大学生の恋愛については ????? で詳しく書いています。

ただ一番は、どこにでも好きな時に行けるという点。沖縄県は他県のように地下鉄や電車などの公共交通機関が少ないです。必然的に車が主な移動手段になります。

逆に言うと、その移動手段が手に入れば大抵のことはできます。本島内で道路がない場所はほぼないと言っていいので、上は辺戸岬、下は喜屋武岬まで行きたいところに行けるのです。

 

3.海岸で魚介類を採取

ここから、レアな遊びを紹介します。

まず1つ目!

沖縄県の海岸には浅瀬が多く、サザエなどの美味しい貝類が多いです。また、モリを持っていけば簡単に魚を捕まえられます。夜は魚も眠っていて、ゆっくり近づけば気づかれません。(よ○この無人島生活みたいな感じですね)

正直、沖縄県民のなかでやってる人は多くはありませんが、自分たち大学生はよくやってました。遊んで食料が手に入るのが嬉しいですね!

※サザエなどの貝の中には、一般人が勝手に採取してはいけない種類もあります。また、遊泳禁止区域も多いため勝手な判断で泳ぐのはやめましょう。

 

4.マングローブ林をカヤックで散策

マングローブとは、淡水と海水が混じる“汽水域”と呼ばれる水域に生息する植物の総称で、世界におよそ70~100種類存在しています。

沖縄県では主に北部に集中し、下のサイトで紹介されているような数々のツアーが組まれています。

https://sotoasobi.net/activity/river-kayak/10/47/blog/mangrove-kayak

ツアー料金が数千円かかるため、貧乏大学生である私のような大学生は頻繁にはいけませんが、沖縄の自然を感じたいときには絶対おすすめ!

沖縄でしか見れない鳥や両生類、運が良ければこのような巨大なカニも見れるかもしれません(この写真はノコギリガザミ)

沖縄でしかできない、レアな遊び2つ目です!

 

5.世界遺産めぐり

日本で最も南に位置する世界遺産の“琉球王国のグスク及び関連遺産群”は琉球王国の遺跡で構成されています。

グスクとはお城などの史跡のことです。

沖縄県にはこれだけの史跡があり、それぞれが造られた背景も歴史も異なります。

学生にはすこーし渋いかもですが、実は見どころ沢山なんです。

例えば、下の勝連城跡

https://colocal.jp/odekake/52829.html

敵に攻め込まれないように、道幅を狭くしたり袋叩きにする領域を設けたり600年も昔とは考えられないほどよく造られています。

この面白さが分かれば、沖縄の史跡めぐりが非常に楽しくなるんです。まあ、多くの大学生は興味示さないんですけどね…

これも沖縄にしかない、レアな遊びですね

 

まとめ

1.飲み会・宅のみ

2.ドライブ

3.海岸で魚介類を採取

4.マングローブ林をカヤックで散策

5.世界遺産めぐり

 

以上、大学生の王道な遊び2つ + レアな遊び3つを紹介しました。

もちろん、遊び方はこれだけではありませんが、他は他県と変わらないので省略しました。

この記事の内容は、沖縄に観光に来た方も参考になると思います。

ぜひチャレンジしてみてください。